カレン・チェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif カレン・チェン
Karen Chen
Figure skating pictogram.svg
Photos – Junior World Championships 2014 – Ladies (Karen Chen) (2).jpg
2014年世界ジュニア選手権
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: (1999-08-16) 1999年8月16日(18歳)
出生地: アメリカ合衆国カリフォルニア州フリーモント
身長: 151 cm
コーチ: タミー・ギャンビル
Gilley Nicholson
元コーチ: Sherri Krahne-Thomas
振付師: ジョナサン・カサー
カレン・チェン
元振付師: ジャスティン・ディロン
シンディ・スチュアート
マーク・ピレイ
Sherri Krahne-Thomas
Gilley Nicholson
所属クラブ: Peninsula SC
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 199.29 2017 世界選手権
ショートプログラム: 69.98 2017 世界選手権
フリースケーティング: 129.31 2017 世界選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界国別対抗戦
2017 東京 団体

カレン・チェン(英語: Karen Chen, 中国語繁体字:陳楷雯, 1999年8月16日 - ) は、アメリカ合衆国女性フィギュアスケート選手(女子シングル)。

2017年全米選手権優勝。

経歴[編集]

台湾台北出身の両親の元に生まれ[1]、4歳の時にスケートを始める。

2011-2012シーズンの全米選手権のノービスクラスで優勝。翌シーズンはジュニアクラスで4位となる。

2013-2014シーズン、ジュニアグランプリシリーズに参戦。リガ杯で3位、コシツェ大会で優勝し全体の4位の成績でジュニアグランプリファイナルの出場を決めるも、足首の怪我のために棄権。全米選手権はSPの後に棄権した[2]

2014-2015シーズン、ジュニアグランプリシリーズでは2大会でメダルを獲得。全米選手権はシニアクラスに初出場し3位に入るも、年齢制限の問題で世界ジュニア選手権への派遣に留まった。

2016-2017シーズン、全米選手権でSP1位・FS1位の完全優勝を果たした。四大陸選手権では12位に終わるが、初出場の世界選手権ではアメリカ女子最高位の4位入賞を果たし、アメリカ女子シングルのオリンピック最大枠獲得に貢献した。

主な戦績[編集]

大会/年 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18
世界選手権 4
四大陸選手権 12 12
全米選手権 1 N 4 J 棄権 3 8 1
GPスケートカナダ 7
GP NHK杯 6
GP中国杯 5 7
GPスケートアメリカ 5 TBD
CSゴールデンスピン 3 7
CS USクラシック 4 3 3
世界Jr.選手権 9 8
JGPクロアチア杯 2
JGPチェコスケート 3
JGPコシツェ 1
JGPリガ杯 3
ガルデナスプリング杯 1 N
  • Jはジュニアクラス
  • Nはノービスクラス

詳細[編集]

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年11月24日-26日 ISUグランプリシリーズスケートアメリカレークプラシッド  
 
 
 
 
 
2017年10月27日-29日 ISUグランプリシリーズスケートカナダレジャイナ 5
61.77
7
108.63
7
170.40
2017年9月13日-17日 ISUチャレンジャーシリーズUSインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 2
66.18
3
116.14
3
182.32


2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年4月20日-23日 2017年世界フィギュアスケート国別対抗戦東京 8
60.33
9
108.62
3
団体
(168.95)
2017年3月27日-4月2日 2017年世界フィギュアスケート選手権ヘルシンキ 5
69.98
6
129.31
4
199.29
2017年2月14日-19日 2017年四大陸フィギュアスケート選手権江陵 12
55.60
10
111.22
12
166.82
2017年1月14日-22日 全米フィギュアスケート選手権カンザスシティ 1
72.82
1
141.40
1
214.22
2016年12月7日-10日 ISUチャレンジャーシリーズ ゴールデンスピンザグレブ 6
54.60
7
101.03
7
155.63
2016年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌 7
58.76
5
119.69
6
178.45
2016年11月18日-20日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 9
58.28
5
121.11
7
179.39
2016年9月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 6
51.50
3
110.58
3
162.08


2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年2月16日-21日 2016年四大陸フィギュアスケート選手権台北 12
53.55
10
107.97
12
161.52
2016年1月15日-24日 全米フィギュアスケート選手権セントポール 12
54.86
8
113.89
8
168.75
2015年12月2日-5日 ISUチャレンジャーシリーズ ゴールデンスピンザグレブ 4
56.82
3
118.53
3
175.35
2015年11月6日-8日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 7
58.30
5
117.63
5
175.93
2015年10月23日-25日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカミルウォーキー 4
62.28
6
110.26
5
172.54
2015年9月16日-20日 ISUチャレンジャーシリーズ USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 3
60.94
5
98.24
4
159.18


2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年3月2日-8日 2015年世界ジュニアフィギュアスケート選手権タリン 12
51.64
8
105.66
8
157.30
2015年1月17日-25日 全米フィギュアスケート選手権グリーンズボロ 6
64.66
3
135.13
3
199.79
2014年10月8日-11日 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯ザグレブ 1
62.71
3
106.70
2
169.41
2014年9月3日-6日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 1
60.68
4
100.27
3
160.95


2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月10日-16日 2014年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 6
56.09
9
99.74
9
155.83
2014年1月5日-12日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(ボストン 5
51.78
- 棄権
2013年9月11日-15日 ISUジュニアグランプリ コシツェコシツェ 1
64.46
2
114.62
1
179.08
2013年8月28日-9月1日 ISUジュニアグランプリ リガ杯リガ 2
58.21
4
96.05
3
154.26


2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年4月1日-3日 2013年ガルデナスプリング杯 ノービスクラス(ガルデナ 1
41.30
1
89.94
1
131.24
2013年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(オマハ 3
54.34
4
90.22
4
144.56


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年1月22日-29日 全米フィギュアスケート選手権 ノービスクラス(サンノゼ 1
46.54
1
93.63
1
140.17


プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2016-2017[3] 映画『黄昏』より
作曲:デイヴ・グルーシン
振付:ジョナサン・カサー
タンゴ・ジェラシー
作曲:ヤコブ・ゲーゼ
振付:ジョナサン・カサー
映画『LOVERS』サウンドトラックより
作曲:梅林茂
2015-2016 誰も寝てはならぬ 歌劇『トゥーランドット』より
作曲:ジャコモ・プッチーニ
振付:ジャスティン・ディロン
ミュージカル『レ・ミゼラブル』より
作曲:クロード=ミシェル・シェーンベルク
振付:ジャスティン・ディロン
Because We Believe
ボーカル:アンドレア・ボチェッリ
梁山伯と祝英台
作曲:陳鋼何占豪
2014-2015 レクイエム・フォー・タワー
レクイエム・フォー・ドリーム
作曲:クリント・マンセル
ゴッドファーザー組曲
作曲:ニーノ・ロータ
演奏:Drew Tretick
Because We Believe
ボーカル:アンドレア・ボチェッリ
2013-2014 エスペランザ
作曲:マキシム・ロドリゲス
振付:シンディ・スチュアート
ミュージカル『ミス・サイゴン』より
作曲:クロード=ミシェル・シェーンベルク
振付:マーク・ピレイ
2012-2013 映画『LOVERS』サウンドトラックより
作曲:梅林茂
ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア
映画『ラヴェンダーの咲く庭で』サウンドトラックより
演奏:ジョシュア・ベル
2011-2012 チェアマンズ・ワルツ 映画『SAYURI』より
作曲:ジョン・ウィリアムズ
映画『ゴッドファーザー』より
作曲:ニーノ・ロータ

脚注[編集]

  1. ^ The next big thing? Precocious Chen turns heads
  2. ^ CHEN WITHDRAWS
  3. ^ Wagner, Gold hit Champs Camp in different places

参考文献[編集]