アブソリュートリー・フリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アブソリュートリー・フリー
フランク・ザッパ / マザーズ・オブ・インヴェンションスタジオ・アルバム
リリース
録音 1966年11月15–18日
TTGスタジオ
ジャンル ロックプログレッシブ・ロック、コメディ・ロック、実験音楽
時間
レーベル ヴァーヴ・レコード
プロデュース フランク・ザッパ、トム・ウィルソン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 41位(アメリカ)
  • フランク・ザッパ / マザーズ・オブ・インヴェンション アルバム 年表
    フリーク・アウト!
    (1966年)
    アブソリュートリー・フリー
    (1967年)
    ウィー・アー・オンリー・イン・イット・フォー・ザ・マニー
    (1968年)
    テンプレートを表示

    アブソリュートリー・フリー』(Absolutely Free)は、フランク・ザッパ率いるマザーズ・オブ・インヴェンション1967年に発表したセカンド・アルバム。

    解説[編集]

    ドン・プレストン、バンク・ガードナー、ビリー・ムンディといった新メンバーが参加。オリジナルLPの1 Side(A面)が"Absolutely Free"、2 Side(B面)が"The M.O.I. American Pageant"と題され、それぞれの面が一つの組曲となっているコンセプト・アルバム。CD化に伴い、シングルとして発表された「ビッグ・レッグ・エマ」「ホワイ・ドンチャ・ドゥ・ミー・ライト?」の2曲が、両方の組曲に挟まれる形でボーナス・トラックとして追加収録された。

    ザッパが敬愛するストラヴィンスキーのメロディが随所に引用され、「アムニージャ・ヴィヴァーチェ」では『春の祭典[1]、「ステイタス・バック・ベイビー」では『ペトルーシュカ』からの引用がなされている[2]

    アルバム・ジャケットは、ザッパ自身がデザインしたコラージュ作品を使用。オリジナル・ジャケットは見開き仕様で、中ジャケットに"My Pumpkin"というキャプションと共に写っている女性は、ザッパの妻となるゲイル[3]

    収録曲[編集]

    全曲フランク・ザッパ作。8. 9.はCDボーナス・トラックで、オリジナルLPには収録されていない。

    1. プラスティック・ピープル ("Plastic People") - 3:42
    2. ジ・デューク・オブ・プルーンズ ("The Duke of Prunes") - 2:13
    3. アムニージャ・ヴィヴァーチェ ("Amnesia Vivace") - 1:01
    4. ジ・デューク・リゲインズ・ヒズ・チョップス ("The Duke Regains His Chops") - 1:52
    5. コール・エニィ・ヴェジタブル ("Call Any Vegetable") - 2:15
    6. インヴォケイション・アンド・リチュアル・ダンス・オブ・ザ・ヤング・パンプキン ("Invocation & Ritual Dance of the Young Pumpkin") - 7:00
    7. ソフト・セル・コンクルージョン ("Soft-Sell Conclusion") - 1:40
    8. ビッグ・レッグ・エマ ("Big Leg Emma") - 2:31
    9. ホワイ・ドンチャ・ドゥ・ミー・ライト? ("Why Don'tcha Do Me Right?") - 2:37
    10. アメリカ・ドリンクス ("America Drinks") - 1:52
    11. ステイタス・バック・ベイビー ("Status Back Baby") - 2:54
    12. アンクル・バーニーズ・ファーム ("Uncle Bernie's Farm") - 2:10
    13. サン・オブ・スージー・クリームチーズ ("Son of Suzy Creamcheese") - 1:34
    14. ブラウン・シューズ・ドント・メイク・イット ("Brown Shoes Don't Make It") - 7:30
    15. アメリカ・ドリンクス&ゴーズ・ホーム ("America Drinks and Goes Home") - 2:46

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ allmusic
    2. ^ allmusic
    3. ^ 日本盤紙ジャケットCD(VACK-1328)ライナーノーツ(大山甲日、2001年6月)
    4. ^ allmusic(((Absolutely Free>Credits)))参照。アルバムにはマザーズ・オブ・インヴェンションのメンバー以外の名前は記載されていない