ロイ・エストラーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロイ・エストラーダ(Roy Estrada、1943年4月17日 - )は、アメリカ合衆国ベーシスト作曲家。フルネームは、ロイ・ラルフ・モレマン・グアカモーレ・グアダルーぺ・イダルゴ・エストラーダ(Roy Ralph Moleman Guacamole Guadalupe Hidalgo Estrada)[1]。以前は、フランク・ザッパのバック・ミュージシャンで、リトル・フィートのオリジナル・メンバーであったことで知られる。2012年1月から、テキサス州刑務所に服役している[2]

来歴[編集]

1943年4月17日カリフォルニア州サンタアナにて、ヒスパニックの家系[3]に生まれる。 1964年より、フランク・ザッパマザーズ・オブ・インヴェンションのオリジナル・メンバーとしてベースを演奏したが、バンドメイトのローウェル・ジョージがドラッグ問題からバンドを解雇されたのを機に、自らもバンドを脱退し、リトル・フィートを結成。アルバムを2枚ほど制作したが、ほとんどリスナーからの支持を得ることができず、セカンド・アルバムの『セイリン・シューズ』をもって、バンドを離脱。

その後、キャプテン・ビーフハートのサポート活動を経て、1976年の『ズート・アリュアーズ』にてサポートメンバーで参加して以降は、ザッパのバック・ミュージシャンとしての活動を再開し、『ユー・アー・ホワット・ユー・イズ』、『たどり着くのが遅すぎて溺れる魔女を救えなかった船』、『ザ・マン・フロム・ユートピア』などのアルバムにも参加した。

服役[編集]

エストラーダは、1977年に、児童性的虐待の容疑で有罪判決を受けた[4]。後の1994年にも、同罪で逮捕され、懲役6年の判決を受けて服役した[2]。釈放後、音楽シーンに復帰し、マザーズの元メンバーとともに復活ライブを不定期に開催したが、2008年より近所に住む子供たちに対し性的虐待を繰り返していた容疑で2011年に再逮捕され、翌2012年1月に懲役25年の判決を受けて服役した[2]。この服役により、もはや彼の音楽界における活躍の場や将来の可能性は殆どなくなってしまった。

参照[編集]

  1. ^ Discogsでのプロフィール(英語)
  2. ^ a b c 元フランク・ザッパ・バンドのベーシスト、幼児虐待で逮捕”. Aol News. (2012年2月27日). 2013年4月12日閲覧。
  3. ^ Frank Zappa: (1) The Original Mothers Era オリジナル・マザーズ期 (1966-1970 by the album release years)
  4. ^ homefacts.com Roy Ralph Estrada(現在、リンク切れ)

外部リンク[編集]