ザ・パーフェクト・ストレンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ザ・パーフェクト・ストレンジャー
フランク・ザッパ / マザーズ・オブ・インヴェンションスタジオ・アルバム
リリース
録音 1984年1月 - 8月
ジャンル 電子音楽クラシック音楽現代音楽[1]実験音楽[1]、その他いろいろ
時間
レーベル エンジェル・レコードEMIライコディスク
プロデュース フランク・ザッパ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 7位[2](ビルボード・クラシック・アルバム)
  • フランク・ザッパ / マザーズ・オブ・インヴェンション 年表
    ロンドン・シンフォニー・オーケストラ Vol. I
    (1983年)
    ザ・パーフェクト・ストレンジャー
    (1984年)
    ゼム・オア・アス
    (1984年)
    テンプレートを表示

    ザ・パーフェクト・ストレンジャー (Boulez Conducts Zappa: The Perfect Stranger) は、1984年にリリースされたフランク・ザッパのアルバムである。

    この作品の一部は、ピエール・ブーレーズが指揮している。原題は "Boulez Conducts Zappa: The Perfect Stranger" だが、シンプルに "The Perfect Stranger" とも呼ばれる。

    具体的には、ブーレーズが指揮したのは「ザ・パーフェクト・ストレンジャー」「ネイヴァル・エイヴィエイション・イン・アート?」「デュプリーの天国」の3曲である。いずれも1984年1月10日から11日にかけてパリIRCAMで録音され、演奏はブーレーズの創設したアンサンブル・アンテルコンタンポランによっ行なわれた。

    タイトル・トラックはブーレーズの依頼を受けて作曲されたもので、1971年のザッパによる映画『200モーテルズ』への言及を含む。残り4曲の名義は "Barking Pumpkin Digital Gratification Consort" とされているが、その実体はザッパによるシンクラヴィアの演奏である。また「アウトサイド・ナウ・アゲイン」は、1979年のアルバム『ジョーのガレージ』に収録されていたザッパのギターソロ曲「アウトサイド・ナウ」を、シンクラヴィアでの演奏用に編曲したものである。

    収録曲[編集]

    作詞・作曲はいずれもフランク・ザッパによる。

    1. ザ・パーフェクト・ストレンジャー ("The Perfect Stranger") - 12:44
    2. ネイヴァル・エイヴィエイション・イン・アート? ("Naval Aviation in Art?") - 2:45
    3. ザ・ガール・イン・ザ・マグネシウム・ドレス ("The Girl in the Magnesium Dress") - 3:13
    4. デュプリーの天国 ("Dupree's Paradise") - 7:54
    5. ラヴ・ストーリー ("Love Story") - 0:59
    6. アウトサイド・ナウ・アゲイン ("Outside Now Again") - 4:06
    7. ジョーンズタウン ("Jonestown") - 5:27

    参加メンバー[編集]

    • ピエール・ブーレーズ - 指揮者、監督
    • アンサンブル・アンテルコンタンポラン - オーケストラ
      • ローレンス・ボールガール、ソフィー・シェリエ - フルート
      • ラースロー・ハダディ、Didier Pateau - オーボエ
      • アラン・ダミアン、ポール・メイヤー - クラリネット
      • ガイ・アルノー - バスクラリネット
      • ジャン・マリー=ラモット - バスーン
      • ジャック・デルプランク、イェンス・マクマナマ - ホルン
      • アントワーヌ・キュレ、ジャン=ジャック・ガウドン - トランペット
      • ジェローム・ノーレ、ベニー・スルチン - トロンボーン
      • ジェラール・ビュッケ - チューバ
      • ヴァンサン・ボーエ、ミシェル・セルッティ、ダニエル・チャンポリーニ - パーカッション
      • ピエール=ローラン・エマール、アラン・ヌヴー - ピアノ
      • マリ=クレール・リネール、ジャック・ゲステム、マリイヴォンヌ・レ・ディーズ - ヴァイオリン
      • ガース・ノックス、ジャン・スレム - ヴィオラ
      • クリカン・ラーション、ピエール・ストローク - チェロ
      • Frederic Stochl - ダブルベース
      • マリ=クレール・ジャメ - ハープ
    • ペーテル・エトヴェシュ - 音楽監督
    • フランク・ザッパ - ギター、キーボード、ヴォーカル、プロデューサー、ライナーノーツ

    製作[編集]

    • ドン・ハンスタイン - 写真
    • ジョン・マトウシェク - マスタリング
    • デヴィッド・オッカー - プログラミング
    • ボブ・ストーン - リミキシング

    チャート[編集]

    アルバム

    脚注[編集]

    1. ^ a b Couture, Francois. “Review of The Perfect Stranger”. Allmusic. 2012年7月31日閲覧。
    2. ^ Canzano, Joe. “FRANK ZAPPA”. outpost100.com. 2008年1月25日閲覧。

    外部リンク[編集]