ジャズ・フロム・ヘル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャズ・フロム・ヘル
フランク・ザッパスタジオ・アルバム
リリース 1986年11月15日
録音 1985年 - 1986年
ジャンル デスクトップミュージック[1]実験音楽[1]、その他いろいろ
時間 34分26秒
レーベル バーキング・パンプキン・レコードキャピトル・レコードライコディスク
プロデュース フランク・ザッパ
専門評論家によるレビュー
ゴールド等認定
フランク・ザッパ 年表
オールド・マスターズ・ボックス2
(1986年)
ジャズ・フロム・ヘル
(1986年)
ロンドン・シンフォニー・オーケストラ Vol. 2
(1987年)
テンプレートを表示

ジャズ・フロム・ヘル (Jazz from Hell) は、フランク・ザッパ1986年バーキング・パンプキン・レコード(LP)およびライコディスク(CD)からリリースしたインストゥルメンタル・アルバムである。「セント・エティエンヌ」を除くすべての曲は、ザッパによるシンクラヴィアDMSの演奏である。

概要[編集]

ヨーロッパにおける最初のCDリリースでは、このアルバムは『ミーツ・ザ・マザーズ・オブ・プリヴェンション』の9曲と合わせて1枚のディスクに収録され、表ジャケットを『ジャズ・フロム・ヘル』、裏ジャケットを『ミーツ・ザ・マザーズ・オブ・プリヴェンション』として発売された。

ザッパはこのアルバムによって、1988年のグラミー賞の最優秀ロック・インストゥルメンタル賞を受賞した。

「ホワイル・ユー・ワー・アートII」はアルバム『黙ってギターを弾いてくれ』に収録されていたザッパの即興ギター・ソロ「あなたの外出中に」 ("While You Were Out") を、シンクラヴィア演奏用に編曲したものである。シンクラヴィアによる未発表のオリジナル演奏はFM音源のみを用いたものだが、本作に収録されたのは新しいサンプルを使用したザッパによる「デラックス」アレンジである。

「ナイト・スクール」の題名は、おそらくザッパが企画してABCに売り込んだものの実現しなかった深夜番組にちなんでつけられたものである[3]。この曲のためのミュージック・ビデオも制作された。

全曲インストゥルメンタルのアルバムであるにもかかわらず、メイヤー・ミュージック・マーケットはこのアルバムを発売するにあたって、全米レコード協会(RIAA)による成人指定の警告文「Parental Advisory - Explicit Content」(保護者への勧告:過激な歌詞が含まれています)シールを貼付した[4]

収録曲[編集]

作曲はいずれもフランク・ザッパによる。

  1. ナイト・スクール ("Night School") - 4:47
  2. ザ・ベルトウェイ・バンディッツ ("The Beltway Bandits") - 3:25
  3. ホワイル・ユー・ワー・アートII ("While You Were Art II") - 7:17
  4. ジャズ・フロム・ヘル ("Jazz from Hell") - 2:58
  5. G-スポット・トルネイド ("G-Spot Tornado") - 3:17
  6. ダンプ・アンクルズ ("Damp Ankles") - 3:45
  7. セント・エティエンヌ[5] ("St. Etienne") - 6:26
  8. マッサージオ・ガローア ("Massaggio Galore") - 2:31

参加メンバー[編集]

製作[編集]

  • ボブ・ライス - コンピューター・アシスタント
  • ボブ・ストーン - エンジニア
  • グレッグ・ゴーマン - ジャケット写真

脚注[編集]

  1. ^ a b Ruhlmann, William. “Review of Jazz From Hell”. Allmusic. 2013年11月20日閲覧。
  2. ^ Chart & Awards for Jazz From Hell”. Allmusic. 2013年11月20日閲覧。
  3. ^ ザッパ, フランク; ピーター・オチオグロッソ (2004). 『フランク・ザッパ自伝』. 河出書房新社. pp. pp. 448-451. ISBN 4-309-26719-X. 
  4. ^ Nuzum, Eric. “Censorship Incidents: 1980s”. Parental Advisory: Music Censorship in America. 2008年2月7日閲覧。
  5. ^ 「溺れる魔女」のギター・ソロを抜粋したものである。曲名は演奏場所であるフランスのサン=テティエンヌにちなむ。Information Is Not Knowledge”. 2008年2月7日閲覧。

外部リンク[編集]