おてんば宇宙人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
おてんば宇宙人
ジャンル テレビドラマ
放送時間 水曜 19:30 - 20:00(30分)
放送期間 1981年10月14日 - 1981年12月9日(9回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 国際放映
企画 吉川斌
監督 山際永三
小池要之助
脚本 佐々木守(兼原案)
金子裕
阿井文瓶
寺田隆生
プロデューサー 武井英彦
古屋克征
森川一雄
出演者 高見知佳
河原崎長一郎
北詰友樹
新井昌和
中村太郎
横山やすし
園佳也子
ナレーター 城達也
音声 シネテープ / モノラル
オープニング 「ロマンチック・アドベンチャー」
テンプレートを表示

おてんば宇宙人』(おてんばうちゅうじん)は、日本テレビ系列局および信越放送北陸放送熊本放送(いずれもTBS系列局)で放送されていた国際放映製作のテレビドラマである。全9話。日本テレビ系列局では1981年10月14日から同年12月9日まで、毎週水曜 19:30 - 20:00 (日本標準時)に放送。

概要[編集]

高見知佳主演のSFコメディドラマ。本作以前に国際放映が製作した『コメットさん』(TBS)のスタッフが一部携わっており、同作品の原案・脚本担当者である佐々木守が本作の原案ならびに第1話の脚本を担当した。また、同作品監督の山際永三がメイン監督を務めた。

本作は「宇宙からやってきたヒロイン」「アイドル主演」など、『コメットさん』にも見られる要素を一部踏襲している。オープニング前のアバンタイトル東京ムービー制作のアニメーションを使用していた点も『コメットさん』と同じで、第1話のアバンではヒロインのチカが地球に来たいきさつがアニメーションで表現されている。第2話以降ではそのシーンが短縮され、代わりにチカ自身による自己紹介のナレーションが加えられている。

あらすじ[編集]

アルファートゥインクル星の王女チカは、ギンギラ公爵との結婚が嫌で自分の星を飛び出し、地球で星野チカと名乗って河口家の居候となる。だが、ギンギラ公爵もチカを追って地球にやってきた。

キャスト[編集]

声の出演[編集]

スタッフ[編集]

オープニングテーマ[編集]

「ロマンティック・アドベンチャー」
作詞:竜真知子 / 作曲:小杉保夫 / 編曲:戸塚修 / 歌:高見知佳

放送日程[編集]

放送日
(1981年)
サブタイトル 脚本 監督
1 10月14日 宇宙ギャルはキッスがキライ! 佐々木守 山際永三
2 10月21日 注意一秒 キス一生 金子裕
3 10月28日 誰かが誰かに恋してる 小池要之助
4 11月4日 クリスタルでダウン! 阿井文瓶
5 11月11日 主婦になるのも楽じゃない 寺田隆生 山際永三
6 11月18日 良子先生とホンカンさん 金子裕
7 11月25日 みんなでシェイプ・アップ! 小池要之助
8 12月2日 冬の夜の怪奇物語 阿井文瓶
9 12月9日 注文の多い居そうろう 金子裕 山際永三

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

日本テレビ系列 水曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
ヨッちゃん・ぼんちのアイドル大集合!
(1981年4月8日 - 1981年9月23日)
おてんば宇宙人
(1981年10月14日 - 1981年12月9日)
辰徳スペシャル
(1981年12月16日 - 1982年1月13日)