XB-28 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
XB-28

XB-28(社内名称NA-63)とは、アメリカ合衆国ノースアメリカン社が試作した高高度中型爆撃機である。

概要[編集]

アメリカ陸軍航空隊1939年8月に提示したXC-214(高高度双発中型爆撃機計画)に応じたマーチン、ノースアメリカンの両社はそれぞれXB-27、XB-28を試作した。

双発レシプロエンジン機であり、主翼は直線翼で、首輪式の機体であった。1942年4月に初飛行した当機はターボチャージャー付のR-2800-27エンジンが功を奏し、高度7600mで速度約600km/hを記録するなど良好な性能を示したが、当時ノースアメリカン社はB-25の大量生産でとてもXB-28を生産する余裕は無く、また陸軍航空隊の方針の変更で、双発爆撃機は高高度より低高度侵攻能力を重要視すべきとされ、結局XB-28は不採用となった。

スペック[編集]

  • 全長: 17.20 m
  • 全幅: 22.12 m
  • 全高: 4.27 m
  • 全備重量: 16,210 kg
  • エンジン:P&W R-2800-27 空冷18気筒 2000 hp×2
  • 最大速度: 599 km/h
  • 実用上限高度:10,213 m
  • 航続距離: 3,280 km
  • 武装
    • 爆弾1,800 kg
    • 12.70 mm機銃×6
  • 乗員 5名

外部リンク[編集]