t-kimura

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
t-kimura
基本情報
出生名 木村 貴志
別名 Orbitribe
Puertronic
Dubby Budda
GENESIS D
出生 1968年1月25日(46歳)
学歴 専門学校
ジャンル J-POP
職業 音楽プロデューサー
作曲家
ミュージシャン
担当楽器 シンセサイザー
ギター
ピアノ
活動期間 1990年 -
共同作業者 m.o.v.e
公式サイト m.o.v.e公式サイト
orbitribe 公式サイト
ケミカル・ブラザーズ

t-kimura(ティーキムラ、本名:木村 貴志(きむら たかし)、1968年1月25日 - )は、音楽プロデューサーである。血液型はB型。作詞作曲アレンジャーキーボーディストギタリストと活動の幅は多岐にわたる。

人物[編集]

クラシックピア二ストの母とトランペッターの父を持つ家庭に生まれる。12歳の時にNEWWAVEやNEW ROMANTICSのカルチャーに感銘を受け、その後、80年代中頃までを新宿ツバキハウスや秘密クラブワルプルギスで過ごす。併せて自身のバンドやSOFT BALLETなどのライブに参加する。

80年代後期はHisashi Saitoなど音楽家の仲間と共にウィークエンドクラブ"GAY HANDLE"を運営し、DJ EMMAとコンビを組み六本木や新宿ブギーボーイでDJ活動を開始。グラフィックデザイナーとしても活動し、カセットテープのデザインや坂本龍一などが所属していたヴァージンレコードやイベントの広告デザインを手掛ける。

1991年、コンピレーションアルバム"DANCE 2 NOIZE Vol.1"(Victor)にドイツ人女性ボーカルと黒人ラッパー2人を起用した SUBSONICとして参加。ベルギーのLA STYLEやQuadrophoniaと共演。

同年、ボーカルがクリスティーナにメンバーチェンジ、黒人ラッパーの三人組ユニット"SUBSONIC FACTOR"としてSONY RECORDよりデビュー。英バンド"SHAMEN"、イタリアの"BLACKBOX"などと共演。デビュー曲がアイルトンセナの人気で過熱していたF1のCMに起用されるがデビューライブで解散を発表。F1のオフィシャルプロモーションビデオの音楽を担当。1992年、GroovyBoyFriendsを結成しポニーキャニオンからデビュー。1993年"RAVEMAN"を結成、“PUMPIN”がジュリアナ東京を初め全国のディスコでパワープレイされ年間クラブチャートベスト10圏内にオリジナル3曲がランクイン。(リミックスを含むと5曲)エイベックスレイヴ(東京ドーム)に出演。TRFや安室奈美恵などのリミックスを手掛ける。

1996年、FavoriteBlueをプロデュース。アルバムが二作続けてオリコン1位。レコーディングのベーシストにDURAN DURANのジョンテイラーを起用。翌年、FavoriteBlueとは対をなすアグレッシブなサウンドのプロジェクトm.o.v.eをプロデュース。英国の"HYBRID"などと台湾のフェスに参加。3万人動員。その後、長期に渡り、アニメ"イニシャルD"の主題歌とエンディングを手掛け、世界各国でライブを行う。シアトルでのワンマンライブには3000人を動員。他、マッドプロフェッサーやマドンナのプロデューサーで知られるジャック・ル・コント(スチュアート・プライス)などをリミキサーに起用。2002年、自身のソロプロジェクト”Orbitribe”を旗揚げ。ALBUM”TUNE ON”をエイベックスからリリース。

2009年4月、アーティスト活動から引退を宣言。活動を総合的なコンテンツ開発にシフトする。

2010年、ボーカロイド”Lily”をプロデュース。イベント”ボカロ夏祭り”を企画。このイベント用にAR(拡張現実)のLilyを制作。話題となる。

2013年、音楽制作活動を再開。ハリウッドで活躍する映画監督”北村龍平”とタッグを組んだAKB48ドームツアーの交響曲やももいろクローバーZのサウンドプロデュースを手掛ける。

2014年 1月、中学校時代からの親友である山岡晃らと共にクロスメディアプロジェクト"Blitzage"を旗揚げし、ニューロマンティクスカルチャーの中核的人物のスティーブストレンジ率いるVISAGEと共演。(BLITZAGE FACEBOOK OFFICIALから転載)

来歴[編集]

  • 1990年(平成2年) - SUBSONIC FACTORを結成。ソニーレコードよりデビュー(現在は解散)
  • 1994年(平成6年) - motsu(当時はU.S-TOM名義)、GEE RAVEMANと共にRAVEMANを結成(KIM RAVEMAN名義で活動・現在は解散)
  • 1996年(平成8年) - 松崎麻矢Favorite Blueを結成
  • 1997年(平成9年) - motsu、yuriとmoveを結成(後にm.o.v.eへ名称変更)
  • 2000年(平成12年) - Favorite Blue活動停止
  • 2002年(平成14年) - ソロプロジェクト・Orbitribeを始動し、アルバム『TUNE ON』をリリース
  • 2008年(平成20年) - プロデューサーに専念するためエイベックスとの契約を終了
  • 2009年(平成21年)4月4日 - SHIBUYA AXでの『LIVE TRANSFORM 2009』をもってm.o.v.eを正式に卒業。アーティスト活動を終了しプロデューサーに専念、併せて株式会社バーニングパブリッシャーズに移籍。

所属の音楽ユニット[編集]

プロデュース・楽曲提供[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]