Galneryus

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Galneryus
2012年、釜山ロックフェスティバルにて}
基本情報
出身地 日本の旗 日本大阪府
ジャンル ヘヴィメタル[1]
メロディックスピードメタル[1]
パワーメタル[2][3]
ネオクラシカルメタル[4]
プログレッシブ・メタル
シンフォニックメタル
活動期間 2001年 -
レーベル バップ
公式サイト Galneryus Official Web Site
メンバー
Syuギター
Masatoshi “SHO” Onoボーカル
YUHKI (キーボード
JUNICHIドラムス
TAKAベース
旧メンバー
TSUI (ベース)
YAMA-B (ボーカル)
YU-TO (ベース)

Galneryus(ガルネリウス)は、日本ヘヴィメタルバンド2001年大阪で結成され、2003年バップからデビュー。
バンド名はヴァイオリンの名器グァルネリウスに由来している(メンバーのSyuはヴァイオリンの素養がある)。

メンバー[編集]

第一期

  • YAMA-B (Vocal)
1971年8月2日生まれ、A型。和歌山県出身。
1980年9月23日生まれ、AB型。兵庫県芦屋市出身。
  • TSUI (Bass)
1979年2月24日生まれ、AB型。兵庫県西宮市出身。
  • YUHKI (Keyboard)
1970年3月17日生まれ、O型。東京都出身。
  • JUNICHI (Drums)
1971年4月9日生まれ、A型。岡山県出身。


第二期(2007年2月 - )

  • YAMA-B (Vocal)
  • Syu (Guitar)
  • YU-TO (Bass)
1987年6月9日生まれ、三重県出身。
  • YUHKI (Keyboard)
  • JUNICHI (Drums)


第三期(2009年9月 - )

1967年1月29日生まれ、AB型。東京都出身。
  • Syu (Guitar)
  • TAKA (Bass)
5月2日生まれ、B型。大阪府出身。
  • YUHKI (Keyboard)
  • Jun-ichi (Drums)


メンバー変遷[編集]

スペインwikiより引用/改変

音楽性[編集]

メロディックスピードメタルの疾走感のあるサウンドの中に哀愁を帯びたメロディを盛り込み、複雑な変拍子を取り入れたプログレッシブメタル的なフレーズや、合唱とのアンサンブルなどのシンフォニックメタル的なフレーズを多用する。

ヴァイオリン協奏曲Op.35をモチーフにした楽曲『ANGEL OF SALVATION』や、アルバム『REINCARNATION』収録曲『THE FLAG OF REINCARNATION』のようにクラシック音楽の名曲のフレーズをギターソロに取り入れるなど、多くの曲にギターを担当するSyuのバイオリンの素養を生かしたネオクラシカルメタル的な要素も見られる。

メンバーがそれぞれ非常に高度な演奏技術を有し[3]、バンド活動の他にも楽器セミナーや公式からのYouTube配信動画を通して国内外のバンドマンからの支持を集めている。 また、メンバーの交友関係が広く多くの音楽雑誌やライブイベントで国内外のアーティストと共演したり、サポートメンバーとして様々なスタジオ音源やライブに参加することが多い。

1st~3rdアルバムでは『王の圧政に反旗を翻す戦士』、7thアルバムでは『頑張れ日本(リリースした年の東北地方太平洋沖地震の影響を受けて)』などをテーマにコンセプト・アルバムを制作することもある。

1st~5thアルバムまでの、ボーカルにYAMA-Bが在籍していた頃は重厚感を前面にパワーメタルの要素を押し出した曲、 小野正利が在籍する6thアルバムからはボーカルの高低幅広い音域を生かし疾走感に重点を置いたメロディックスピードメタルの要素を押し出した曲が人気を集めている。

小野の加入以降人気を上昇させ、アルバムがオリコンチャート上位にランクインするようになった。

来歴[編集]

メジャーデビュー以前

2001年
ヴィジュアル系バンド、元VALKYR(ワルキューレ)、AUSHVITZ(アウシュヴィッツ)のギタリストであるSyu (Gt)とGUNBRIDGE(ガンブリッジ)のマルチプレイヤー、YAMA-B (Vo)を中心に結成。結成当時はサポートメンバーを加えてライブ活動をしていた。
10月、1000枚限定でデモCD-R『UNITED FLAG』をリリース。
12月15日、「MELODIC METAL CONVENTION 超強力編 Vol.4」に出演。

2002年
8月23日、IRON SHOCKレーベルからマキシシングル『REBEL FLAG』をリリース。
12月11日、エイベックスよりリリースされたオムニバスアルバム『Stand Proud Ⅲ』にStratovariusの『Black Diamond』のカヴァーで参加。
 同日にバップからリリースされたオムニバスアルバム『(魂)スピリット Ⅱ』にはLOUDNESSの『Soldier Of Fortune』のカヴァーで参加。
翌年1月、Syuがアニメタルに加入。


第一期

2003年
10月22日、久武頼正をプロデューサーに迎え、バップより1stアルバムThe Flag Of Punishment』でメジャーデビュー。

2004年
1月より、ライブツアー『THE FLAG OF REBELLION TOUR』を開始。
4月17日に放送されたTVドラマ仔犬のワルツの第一話にゲスト出演。
7月10日、Edguyの来日公演のオープニングアクトを務める。
1月23日の第2回、8月1日の第4回の『HARD ROCK SUMMIT IN OSAKA』に出演。

2005年
3月23日、2ndアルバムAdvance To The Fall (初回限定盤 / 通常盤)』をリリース。
5月より、初の全国ライブツアー『REVELATION FROM THE RED SKY』を開始。

2006年
7月12日、3rdアルバムBeyond the end of Despair...』をリリース。
 同月、ライブツアー『DIE FOR REBIRTH TOUR 2006』を開始。
9月17日、『PURE ROCK JAPAN LIVE 2006』に出演。
10月22日、Syuが在籍するアニメタルが活動休止。
11月22日、初のライブDVD『LIVE FOR REBIRTH』をリリース。
12月、TSUI(Ba)が脱退


第二期

2007年
ここよりアーティスト表記がGalneryusから、大文字のみのGALNERYUSに移行。また曲名表記も全て大文字となる。
2月、YU-TO(Ba)が加入
6月27日、シングル『EVERLASTING(初回限定盤 / 通常盤)』をリリース。Music B.B.のオープニング曲に起用された。
8月22日、4thアルバムONE FOR ALL - ALL FOR ONE』をリリース。
10月より、ライブツアー『ONE FOR ALL! TOUR 2007』を開始。

2008年
3月5日、ライブDVD『LIVE FOR ALL-LIVE FOR ONE』をリリース。
3月19日、シングル『ALSATIA / CAUSE DISARRAY』をリリース。
5月より、ライブツアー『TOUR 2008 ”PATH TO THE FIFTH FLAG”』を開始。
7月30日、配信限定シングル『SHINING MOMENTS -Digital EP-』をリリース。
9月10日、5thアルバムREINCARNATION』をリリース。
10月のライブツアー『TOUR 2008"BACK TO THE FLAG"』を最後にYAMA-B(Vo)、YU-TO(Ba)が脱退
翌年の3月25日、ベストアルバムBEST OF THE BRAVING DAYS』、『BEST OF THE AWAKENING DAYS』をリリース。


第三期(現メンバー)

2009年
5月30日、『PURE ROCK JAPAN LIVE 2009』には代役ボーカリストとして小野正利が参加。
9月、Masatoshi “SHO” Onoこと小野正利(Vo)元CelestearのTAKA(Ba)が正式加入
10月18日、『LOUD PARK 09』に出演。

2010年
4月21日、配信限定シングル『BEGINNING OF THE RESURRECTION -Digital EP-』をリリース。
6月23日、6thアルバムRESURRECTION』をリリース。オリコン初登場35位を記録し売上2万枚を突破した。
 収録曲『A FAR-OFF DISTANCE』はプロ野球千葉ロッテマリーンズ今江敏晃内野手の登場曲に選ばれ、TVアニメ『RAINBOW-二舎六房の七人-』のエンディングテーマに起用された。
7月、NHKの音楽番組MUSIC JAPANに出演。
8月より、ライブツアー『“TIME FOR THE RESURRECTION” TOUR 2010』を開始。
9月29日にリリースされたSyu個人名義のカバーアルバム『CRYING STARS -STAND PROUD!-』の内数曲にGalneryusメンバーで参加。
12月8日、ライブDVD『LIVE IN THE MOMENT OF THE RESURRECTION』をリリース。

2011年
3月、DELUHIのギタリストLeda(第二期ベーシストYU-TO)をゲストにライブツアー『“VOICES FROM THE CRYING STARS”TOUR』を開始。
5月29日、『PURE ROCK JAPAN LIVE 2011』に出演。
8月20/21日、『LOUD ATTACK! 2011@PALOOZA』に出演。
9月7日、配信限定シングル『FUTURE NEVER DIES - Digital EP-』をリリース。
9月16日、『Shock Sound Strings』に出演。
10月5日、7thアルバムPHOENIX RISING (初回限定盤 / 通常盤)』をリリース。
 同日リリースした小野正利のMasatoshi “SHO” Ono名義のカバーアルバム、『The Voice -Stand Proud!-』の内の数曲にGalneryusメンバーが参加。
10月13日、『VAP 30th Anniversary電撃バップ vol.1』に出演。
10月より、ライブツアー『“RAISE YOUR FLAG AGAIN !”TOUR 2011』を開始。
11月9日、配信限定シングル『絆 (FIST OF THE BLUE SKY) -Digital EP-』をリリース。
 パチンコ『ぱちんこ CR 蒼天の拳2』のタイアップ曲に起用され、PVには格闘家の武蔵とその弟のTOMOが出演した。

2012年
1月25日、初のミニアルバム』をリリースし、日本テレビの音楽番組音龍門に出演。
1月29日、『ONO MASATOSHI×SHO BIRTH DAY LIVE & 20th ANNIVERSARY “KEEP ON SINGING”』に出演。
3月28日、ライブDVD『PHOENIX LIVING IN THE RISING SUN』をリリース。
5月より、ライブツアー『“THE CHAIN OF STRENGTH” TOUR 2012』を開始
7月18日、シングル『HUNTING FOR YOUR DREAM(TYPE-A / TYPE-B)』をリリース。TVアニメ『HUNTER×HUNTER』のエンディングテーマに起用された。
7月21日、『JOIN ALIVE 2012』に出演。
8月3日、韓国で行われた『釜山ロックフェスティバル』に出演。
9月1日、『HAMMER BALL 2012』に出演。
9月5日より、レンタル限定ベスト『BEST-R』がレンタル開始。
10月10日、8thアルバムANGEL OF SALVATION』をリリース。
 同月、ライブツアー『"UNDER THE PROMISED FLAG" TOUR』を開始し過去最高の動員数を記録した。
11月17日、名古屋工業大学の後夜祭にゲスト出演。
12月11日、スペースシャワーTVにSyuと小野が出演。

2013年
メジャーデビュー10周年
2月2日、メジャーデビュー10周年記念ライブ『MAJOR DEBUT 10th ANNIVERSARY Chapter Ⅰ "Dedicate to all precious ones...The ironhearted flag"』を赤坂BLITZにてチケット代2000円で敢行。
5月11日、『OZZFEST JAPAN 2013』の初日に出演。
5月24日、メジャーデビュー10周年記念として、「2枚で1作品」のコンセプトを掲げる“THE IRONHEARTED FLAG”シリーズの1枚目となる、
セルフ・カヴァー・アルバムTHE IRONHEARTED FLAG Vol.1: REGENERATION SIDE』発売。
5月26日、『PURE ROCK JAPAN LIVE 2013』に出演。
6月より、Vol.1の発売に合わせたライブツアー『“MAJOR DEBUT 10th ANNIVERSARY Chapter II SPIRIT OF THE IRONHEARTED FLAG”TOUR』を開始。
9月4日、セルフ・カヴァー・アルバムTHE IRONHEARTED FLAG Vol. 2 : REFORMATION SIDE』発売。
 同月末より、Vol.2の発売に合わせたライブツアー『“MAJOR DEBUT 10th ANNIVERSARY Chapter III ARISING THE IRONHEARTED FLAG”TOUR』を開始。
10月14日、上記のライブツアーの最終公演が渋谷公会堂で行われた。チケットはSOLD OUTとなった。
12月3日より、スマートフォン用オフィシャルサイト『"THE IRONHEARTED FLAG"』が正式オープン。

2014年
3月26日、GALNERYUSメジャー・デビュー10周年である2013年を総括するライブ作品『"RELIVING THE IRONHEARTED FLAG"』が3フォーマットで発売された。
4月5日より、上記のライブ作品の発売に合わせたライブツアー『"WELCOME TO OUR EVOLVING IRONHEART !" TOUR 2014』を開始。
7月より、GALNERYUS初となるヨーロッパツアー『"RUNNING THROUGH THE WORLD WITH THE IRONHEARTED FLAG vol.1"』が開催されることが決定した。15日にドイツのケルン、17日にフランスのエラニー(招待制)、18日にフランスのパリ、20日にスペインのバルセロナにて行われた。
8月16日・17日に行われた「SUMMER SONIC 2014」に出演[5]

今後の活動として発表されている事柄
9月より、スマートフォン用オフィシャルサイト『"THE IRONHEARTED FLAG"』の会員限定ライブが、東京近郊(6日千葉、7日埼玉、13日熊谷、14日新横浜)にて行われる。
 同月24日に9thアルバムVETELGYUS』リリース予定。

ディスコグラフィー[編集]

オリジナルアルバム[編集]

タイトル 発売日 品番 収録曲 JP
第一期
1st The Flag Of Punishment 2003年10月22日 VPCC-81464 01. Meditation for a saga
02. Struggle for the freedom flag
03. Beyond the ground
04. In the delight
05. Rebel flag
06. Requiem
07. Holding the broken wings
08. Child of free
09. Final resolution
10. The garden of the goddess
11. United flag
161
2nd Advance To The Fall 2005年3月23日 VPCC-51509
VPCC-51510
01. Stillness dawn
02. Silent revelation
03. Ancient rage
04. Fate of the sadness
05. Deep affection
06. Dream place
07. Glorious aggressor
08. Whisper in the red sky
09. The scenery
10. Eternal regret
11. Quiet wish
12. Fly with red winds
13. Under threat(初回限定盤ボーナス・トラック)
86
3rd Beyond the end of despair... 2006年7月12日 VPCC-81542 01. Arise
02. Shriek of the vengeance
03. Raid again
04. Shiver
05. Point of no return
06. In the cage
07. Heavy curse
08. Vanishing hope
09. Dawn of tragedy
10. My last farewell
11. Braving flag
12. Rebirth
57
第二期
4th ONE FOR ALL - ALL FOR ONE 2007年8月22日 VPCC-81576 01. RED HORIZON
02. NEW LEGEND
03. THE NIGHTCRAVER
04. AIM AT THE TOP
05. EVERLASTING
06. LAST NEW SONG
07. DON'T TOUCH
08. THE FLAME
09. CHASING THE WIND
10. SIGN OF REVOLUTION
11. CRY FOR THE DARK
12. THE SUN GOES DOWN
53
5th REINCARNATION 2008年9月10日 VPCC-81610 01. 終わりなき、この詩
02. BLAST OF HELL
03. BLAME YOURSELF
04. SHINING MOMENTS
05. AGAINST THE DOMINATION
06. WIND OF CHANGE
07. NO EXIT
08. STARDUST
09. FACE TO THE REAL
10. SEASONS CRY
11. FAIRY TALE
12. THE FLAG OF REINCARNATION
55
第三期
6th RESURRECTION 2010年6月23日 VPCC-81664 01. UNITED BLOOD
02. BURN MY HEART
03. CARRY ON
04. DESTINATIONS
05. STILL LOVING YOU
06. EMOTIONS
07. SAVE YOU!
08. A FAR-OFF DISTANCE
09. FALL IN THE DARK
10. DESTINY
11. THE ROAD GOES ON
35
7th PHOENIX RISING 2011年10月5日 VPCC-80653
VPCC-81711
01. THE RISING
02. TEAR OFF YOUR CHAIN
03. FUTURE NEVER DIES
04. SPIRIT OF STEEL
05. SCARS
06. THE WIND BLOWS
07. T.F.F.B.
08. NO MORE TEARS
09. BASH OUT!
10. THE TIME HAS COME
11. THE PHOENIX
23
mini 2012年1月25日 VCPP-81723 01. 絆
02. 終わりなき、この詩 (New Version)
03. ACROSS THE RAINBOW (New Version of ”WHISPER IN THE RED SKY”)
04. TIME AFTER TIME
05. WINNING THE HONOR
06. departure! (English Version)
37
8th ANGEL OF SALVATION 2012年10月10日 VCPP-81749 01. REACH TO THE SKY
02. THE PROMISED FLAG
03. TEMPTATION THROUGH THE NIGHT
04. LONELY AS A STRANGER
05. STAND UP FOR THE RIGHT
06. HUNTING FOR YOUR DREAM
07. LAMENT
08. INFINITY
09. ANGEL OF SALVATION
10. LONGING
17

セルフカバーアルバム[編集]

タイトル 発売日 品番 収録曲 JP
Vol.1 REGENERATION SIDE 2013年5月22日 VPCC-80660 01. BRAVING FLAG
02. REBEL FLAG
03. POINT OF NO RETURN
04. FATE OF THE SADNESS
05. MY LAST FAREWELL
06. SHIVER
07. QUIET WISH
08. UNITED FLAG
09. THE FLAG OF REINCARNATION
10. SILENT REVELATION
15
Vol.2 REFORMATION SIDE 2013年9月4日 VPCC-80661 01. RISE UP (THE LEGENDARY PANTHEON)
 →New Version of ”NEW LEGEND”
02. THE SIGN OF THE NEXT GENERATION
 →New Version of ”SIGN OF REVOLUTION”
03. HALL OF SHAME
 →New Version of ”BLAME YOURSELF”
04. WINGS OF MISERY
 →New Version of ”HOLDING THE BROKEN WINGS”
05. THE END OF SORROW
 →New Version of ”THE AWAKENING”
06. CRAWLING IN THE FATE
 →New Version of ”CAUSE DISARRAY”
07. ALONE
 →New Version of ”CHASING THE WIND”
08. TOMORROW
 →New Version of ”SEASONS CRY”
09. EVEN IF THE DARKNESS COMES...
 →New Version of ”VANISHING HOPE”
10. THE DAY OF RETRIBUTION
 →New Version of ”SHRIEK OF THE VENGEANCE”
17

ベストアルバム[編集]

タイトル 発売日 品番 収録曲 JP
1st BEST OF THE BRAVING DAYS 2009年3月25日 VPCC-80635 01. BRAVING FLAG
02. WHISPER IN THE RED SKY
03. SHRIEK OF THE VENGEANCE
04. REBEL FLAG
05. SHIVER
06. THE SCENERY
07. RAID AGAIN
08. FINAL RESOLUTION
09. POINT OF NO RETURN
10. STRUGGLE FOR THE FREEDOM FLAG
11. MY LAST FAREWELL
12. QUIET WISH
13. UNITED FLAG
14. SILENT REVELATION
154
2nd BEST OF THE AWAKENING DAYS 2009年3月25日 VPCC-80636 01.THE AWAKENING
02. NEW LEGEND
03. SHINING MOMENTS
04. BLEED IN CHAOS
05. STARDUST
06. SIGN OF REVOLUTION
07. SERENADE
08. CHASING THE WIND
09. ALSATIA
10. CRY FOR THE DARK
11. SEASONS CRY
12. EVERLASTING
13. 終わりなき、この詩
157

シングル[編集]

タイトル 発売日 品番 収録曲 JP 収録アルバム
demo UNITED FLAG 2001年10月 SML-002 01. United Flag
02. Beyond Of The Ground
- The Flag Of Punishment
1st REBEL FLAG 2002年8月23日 SHOCK-022 01. REBEL FLAG
02. REQUIEM
03. FINAL RESOLUTION
-
2nd EVERLASTING 2007年6月27日 VPCC-82220
VCPP-82610
01. EVERLASTING
02. FUTURE LIGHT
03. BLEED IN CHAOS
68 01.ONE FOR ALL - ALL FOR ONE
03.BEST OF THE AWAKENING DAYS
3rd ALSATIA/CAUSE DISARRAY 2008年3月19日 VPCC-82250 01. ALSATIA
02. WINGS
03. THE AWAKENING
04. CAUSE DISARRAY
60 01.03.BEST OF THE AWAKENING DAYS
4th SHINING MOMENTS 2008年7月30日 Digital 01. SHINING MOMENTS
02. RAIN
03. ALLEGIANCE TO THE LUNATICS
- 01.REINCARNATION
5th BEGINNING OF THE RESURRECTION 2010年4月21日 Digital 01. A FAR-OFF DISTANCE (Rainbow Mix)
02. DESTINY (MV Mix)
03. YOU'RE THE ONLY... 2010
- 01.02.RESURRECTION
6th FUTURE NEVER DIES 2011年9月7日 Digital 01. FUTURE NEVER DIES (Three-Arrows Mix)
02. THE AWAKENING (Live)
03. STILL LOVING YOU (Live)
- 01.PHOENIX RISING
7th HUNTING FOR YOUR DREAM 2012年7月18日 VPCC-83306
VPCC-83307
01. HUNTING FOR YOUR DREAM (Single Version)
02. METAL TRIGGER
03. TEMPTATION THROUGH THE NIGHT (Work In Progress Version)
04. departure!(TIPE-A)
04. OVERTURE / DESTINY (Live At AKASAKA BLITZ 2011)(TIPE-B)
30 01.03.ANGEL OF SALVATION

その他[編集]

DVD[編集]

  • 2006年 LIVE FOR REBIRTH
  • 2008年 LIVE FOR ALL-LIVE FOR ONE
  • 2010年 LIVE IN THE MOMENT OF THE RESURRECTION
  • 2012年 PHOENIX LIVING IN THE RISING SUN
  • 2014年 RELIVING THE IRONHEARTED FLAG

テレビ出演[編集]

タイアップ[編集]

2008年/アニメMnemosyne-ムネモシュネの娘たち-

  • ALSATIA (OP)
  • CAUSE DISARRAY (ED)

2010年/アニメRAINBOW-二舎六房の七人-

  • A FAR-OFF DISTANCE (ED)

2011年/アーケードゲーム『GuitarFreaksXG2 Groove to Live』、『DrumManiaXG2 Groove to Live

  • DESTINY

2011年/パチンコ『ぱちんこ CR 蒼天の拳2

  • 絆 -FIST OF THE BLUE SKY MIX-

2012年/アーケードゲーム『GuitarFreaksXG3』、『DrumManiaXG3

  • NEW LEGEND

2012年/iPhone/iPad向けゲームjubeat plus』

  • TEAR OFF YOUR CHAIN
  • FUTURE NEVER DIES
  • BASH OUT !
  • THE TIME HAS COME

2012年/アニメHUNTER×HUNTER

  • HUNTING FOR YOUR DREAM (ED)

2013年/アーケードゲーム『GITADORA GuitarFreaks』、『GITADORA DrumMania

  • TEAR OFF YOUR CHAIN

脚注[編集]

  1. ^ a b Galneryus - ガルネリウス - キューブミュージック・2014年3月17日閲覧。
  2. ^ Galneryus”. オールミュージック. All Media Guide. 2014年9月1日閲覧。
  3. ^ a b http://www.jame-world.com/us/artists-overview-603-galneryus.html
  4. ^ http://artist.cdjournal.com/a/-/153012
  5. ^ “「サマソニ」追加発表で矢野顕子、華原朋美、FACTら”. ナタリー (ナターシャ). (2014年6月9日). http://natalie.mu/music/news/118502 2014年6月9日閲覧。 

関連バンド[編集]

外部リンク[編集]