グァルネリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

グァルネリ (Guarneri)又はガルネリは、イタリアクレモナ出身のヴァイオリン製作者一族、または、彼らが制作したヴァイオリンの呼称である。

後述の通り、単にグァルネリあるいはラテン語読みでグアルネリウス (Guarnerius) といえば、バルトロメオ・ジュゼッペ・アントーニオ・グァルネリの制作したヴァイオリンを指すことが多い。

一族[編集]

アンドレーア・グァルネリ (Andrea Guarneri、1626年? - 1698年12月7日)
ニコロ・アマティの直弟子。
ピエトロ・ジョヴァンニ・グァルネリ (Pietro Giovanni Guarneri、1655年2月18日 - 1720年3月26日)
アンドレーアの長男。
ジュゼッペ・ジョヴァンニ・バッティスタ・グァルネリ (Giuseppe Giovanni Battista Guarneri、1666年11月25日 - 1739年?)
アンドレアの末息子。
ピエトロ・グァルネリ (Pietro Guarneri、1695年4月14日 - 1762年4月7日)
ジュゼッペ・ジョヴァンニ・バッティスタ・グァルネリの息子。
バルトロメオ・ジュゼッペ・アントーニオ・グァルネリ (Bartolomeo Giuseppe Antonio Guarneri、1698年8月21日 - 1744年10月17日)
ジュゼッペ・ジョヴァンニ・バッティスタ・グァルネリの息子。「ジュゼッペ・デル・ジェス」 (イエスのジュゼッペ, Giuseppe del Gesù) とも呼ばれた。アントニオ・ストラディバリと並び称せられる名工である。

グァルネリ・デル・ジェス[編集]

グァルネリ一族中でも最も名声の高い、バルトロメオ・ジュゼッペ・アントーニオ・グァルネリの製作するヴァイオリンは、胴の中に貼るラベルに当時流行していたベルナルディーノの徴を採用しており、「グァルネリ・デル・ジェス」 (イエスのグァルネリ, Guarneri del Gesù) と呼ばれている。

デル・ジェスモデルは、ヴァイオリンの理想形の一つとされている。そのため、近現代のヴァイオリン職人たちもデル・ジェスの模倣を多数製作している。

著名な使用演奏家[編集]

制作された本数は200程度ともいわれているが、現存するデル・ジェスは著名な演奏家の大部分に使用されている。[1]

脚注[編集]

  1. ^ [1](violin@web)

外部リンク[編集]