長船駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
長船駅
駅舎
駅舎
おさふね - Osafune
香登 (3.8km)
(3.6km) 邑久
所在地 岡山県瀬戸内市長船町福岡440-1
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 赤穂線
キロ程 42.3km(相生起点)
電報略号 フネ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
1,169人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1962年昭和37年)9月1日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
播州赤穂側より望む
岡山側より望む

長船駅(おさふねえき)は、岡山県瀬戸内市長船町福岡にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)赤穂線である。

岡山方面からの列車の半数がここで折り返す。ここから先、播州赤穂駅までは毎時1本程度の運転となる。また、ICOCAおよびその相互利用対象ICカードが利用可能なのは当駅から岡山寄りに限定されており、当駅から播州赤穂方面への利用はできない(京阪神地区の利用エリア西端である播州赤穂駅から東へ跨っての利用も不可)。

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持ちコンクリート製の駅舎を有する、行違い可能な地上駅。両方のホームに待合スペースがある。駅舎は下りホームの播州赤穂寄りにあり、上りホームへは跨線橋で繋がっている。

東岡山駅が管理し、ジェイアール西日本岡山メンテックが駅業務を受託する業務委託駅であり、みどりの窓口も設置されている。ただし、一部時間帯は無人となる。自動改札機は簡易式のものが設置されており、降車客の普通乗車券は駅係員が集札する(窓口非営業時は改札機裏側の集札箱に乗車券を投入する)。

長船駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 赤穂線 下り 岡山福山新見方面
2 赤穂線 上り 播州赤穂方面

※岡山方面からの折り返し列車は全て1番のりばに入線する。これはどちらのホームも両方向からの入線に対応している一方で、下りの出発信号機が1番のりば側しかないためである(逆に上りの出発信号機は2番のりば側にしかない)。

駅周辺[編集]

やや広い開けた土地であり、住宅団地がある。また、ロードサイドに商店等がある。駅前にはタクシーの待ち合いがある。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 1,093
2000 1,136
2001 1,165
2002 1,107
2003 1,167
2004 1,176
2005 1,138
2006 1,136
2007 1,156
2008 1,201
2009 1,162
2010 1,184
2011 1,169

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
赤穂線
香登駅 - 長船駅 - 邑久駅

脚注[編集]

  1. ^ 出典:岡山県統計年報

関連項目[編集]

外部リンク[編集]