邑久駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
邑久駅
駅舎(2007年3月12日)
駅舎(2007年3月12日)
おく - Oku
長船 (3.6km)
(2.1km) 大富
所在地 岡山県瀬戸内市邑久町山田庄186-3
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 赤穂線
キロ程 45.9km(相生起点)
電報略号 オク
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
1,688人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1962年(昭和37年)9月1日
備考 業務委託駅
みどりの窓口
改札(2007年12月31日)
ホーム(2007年8月21日)

邑久駅(おくえき)は、岡山県瀬戸内市邑久町山田庄にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)赤穂線

駅構造[編集]

岡山方面に向かって左側に単式1面1線のホームを持つ地上駅停留所)。棒線駅のため、岡山方面行きと播州赤穂方面行きの双方が同一ホームに発着する。改札からホームへはスロープもあり、車椅子でも利用可能。

東岡山駅が管理し、ジェイアール西日本岡山メンテックが駅業務を受託する業務委託駅であり、みどりの窓口もあるが一部時間帯は無人となる。自動改札機も簡易式であり、降車客の普通乗車券は駅係員が集札するが、窓口非営業時は改札機裏側の集札箱に乗車券を投入する形になる。ICOCA利用可能駅(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

歴史[編集]

駅周辺[編集]

駅前にロータリーがあり、牛窓虫明西大寺方面行きの路線バス東備バス)が発着しており、 タクシーも常時待機している。有料駐車場無料駐輪場も整備。無人の観光案内所もある。 付近にはスーパーマーケットや本屋等、複数の店舗がある。瀬戸内市の中心となる駅である。

バス[編集]

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 1,777
2000 1,841
2001 1,871
2002 1,830
2003 1,810
2004 1,741
2005 1,715
2006 1,664
2007 1,672
2008 1,667
2009 1,654
2010 1,646
2011 1,652
2012 1,663
2013 1,688

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
赤穂線
長船駅 - 邑久駅 - 大富駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 出典:岡山県統計年報

関連項目[編集]

外部リンク[編集]