長船町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
長船町
廃止日 2004年11月1日
廃止理由 新設合併
牛窓町邑久町長船町瀬戸内市
現在の自治体 瀬戸内市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
邑久郡
団体コード 33363-8
面積 29.30km²
総人口 12,211
2000年国勢調査
隣接自治体 岡山市備前市・邑久町・瀬戸町
町の木 あくら(クロガネモチ
町の花 キク
長船町役場
所在地 701-4293
岡山県邑久郡長船町土師291番地
瀬戸内市役所長船支所(旧・長船町役場)
外部リンク 長船町 (Internet Archive)
座標 北緯34度41分60秒
東経134度6分10秒
旧・長船町位置図
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

長船町(おさふねちょう)は、岡山県南部、邑久郡にあった2004年平成16年)11月1日に郡内の邑久町牛窓町と新設合併して瀬戸内市となり、町役場は瀬戸内市役所長船支所となっている。

古来より刀鍛冶で有名であり、数々の銘刀を生み出した。

地理[編集]

隣接市町村[編集]

沿革[編集]

  • 1889年(明治22年)6月1日 - 町村制施行により邑久郡美和村・国府村・行幸村が発足。
  • 1955年昭和30年)3月31日 - 美和村・国府村・行幸村の3村が合併により町制を施行し長船町となる。
  • 2004年(平成16年)11月1日 - 同郡内の邑久町・牛窓町と合併し、瀬戸内市となる。

刀剣[編集]

古来より、長船地区や福岡地区を中心に刀鍛冶が多く活動し、刀剣の産地として知られている。

中国山地で採集される砂鉄(赤目(あこめ))が日本刀を作るのに適していたことと、砂鉄から玉鋼(たまはがね)を作るためのタタラに必要な強い火力を生むクヌギ系の木が自生していたことなどから、この地で日本刀が多く生産されることとなった。

また、南北に流れる吉井川と、東西には山陽道があり、交通の便に恵まれていたこともあって長船の刀が多く流通することとなった。

教育[編集]

町内に大学、高等学校はない。

小学校

  • 長船町立国府小学校
  • 長船町立行幸小学校
  • 長船町立美和小学校

中学校

  • 長船町立長船中学校

上記各校とも現在は瀬戸内市立となっている。

交通[編集]

鉄道路線[編集]

道路[編集]

町内を走る高速道路はない。

一般国道[編集]

県道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]