野村誠一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

野村 誠一(のむら せいいち、1951年 - )は、群馬県出身の写真家。人気写真家ながら、誕生日が不明である。

恋写と名付けた女性グラビアのシリーズで知られる。また、多数の女性アイドル等の写真集を撮影している。

経歴[編集]

  • 1971年東京写真専門学校卒業。広告代理店勤務しながら、独学で写真技術を磨く。
  • 1973年、広告代理店を辞職しフリーに。翌1980年に有限会社野村誠一事務所を設立。
  • 1982年講談社と協力し、少年漫画誌の企画としてアイドルグラビアの読者投票コンテスト『ミスマガジン』を創設。専任カメラマンとして活躍するほか、『恋写』のシリーズタイトルを付けた多くの雑誌グラビアや写真集撮影において、ポートレート撮影の第一人者としての地位を確立。
  • 1988年 1988年度講談社出版文化賞受賞。
  • 1992年、竹書房の写真雑誌「BIG4」の一角として以後、活躍。

著書[編集]

外部リンク[編集]