藤崎奈々子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ふじさき ななこ
藤崎 奈々子
プロフィール
別名 諏佐 奈々子 (本名)
生年月日 1977年12月19日
現年齢 37歳
出身地 日本の旗 日本北海道札幌市
血液型 B
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 162 cm / kg
スリーサイズ 83 - 56 - 83 cm
靴のサイズ 24.5 cm
活動
デビュー 1996年
ジャンル グラビア
モデル内容 一般
他の活動 女優タレント
モデル: テンプレート - カテゴリ

藤崎 奈々子(ふじさき ななこ、本名:諏佐 奈々子1977年12月19日 - )は、タレント1997年度のフジテレビビジュアルクイーンOFFICE Megu所属(業務提携)。

来歴・人物

北海道札幌市生まれ[1]。その後、帯広市(5歳)、函館市(6歳)、宮城県仙台市(小1)、札幌市(小2~小4)、奈良県奈良市(小5~中1)、そして埼玉県浦和市(現:さいたま市、中2~)に落ち着くまで引越しを繰り返す。さいたま市立内谷中学校埼玉県立与野高等学校、目白学園女子短期大学(現・目白大学短期大学部)卒業。

短大在学中にデビュー。マツモトキヨシのCMでのほんわかしたキャラクタ-で衆目を集め、1997年フジテレビビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤーに選出。日本テレビ系で2002年3月まで放送されていた番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』のレギュラー1998年から2001年まで務め(初登場は1997年)、そのウリナリ!!でのキャラクターが大ブレーク。このウリナリでは1998年にドーバー海峡横断部・三浦遠泳大会でクラゲのいるを必死に頑張って泳ぎきり、2時間17分でゴール。当時、ウリナリの多くの視聴者に感動を与えた。また、同番組で共演した千秋とはよく遊ぶほどの親友であり、後に共演することになる同じ事務所の後輩・山川恵里佳と仲がよく、DHCコンビニ化粧品CMにも2人で共演している。その他には新山千春山口もえなどとも仲が良い。

温泉医療の専門家である医師との異色のコラボによる共著『温泉とデトックスでキレイになる!』や、2008年には『幸せをつかむ勉強法』を執筆。『幸せを~』は原稿用紙264ページに渡る書き下ろしで、全頁にわたって一人で執筆した本はこれが初めてである。

CRぱちんこアバンギャルド』では、眞鍋かをり小倉優子の先輩として、一緒に出演した。

2008年8月11日京都市伏見区の新堀川横大路でラーメン店『藤崎奈々子は豚骨ラーメン』を開店。2008年10月には大阪市旭区大宮にも出店した。その後も『醤油ラーメンなら藤崎奈々子』を都内で開店させるが豚骨ラーメンの店とともに2009年にすべて閉店した。

2012年3月、デビューから所属していた芸能事務所アヴィラを離れる。2012年12月よりOFFICE Megu所属(業務提携)。

2014年8月7日に放送されたTBS系番組『櫻井有吉アブナイ夜会』に出演し、8年前からつきあっている男性がおり、同居していることを告白している[2]

エピソード

  • 深夜番組『虎の門』においては「しりとり竜王戦」初段である。
  • 中学時代の同級生に横浜ベイスターズコーチの木塚敦志がおり、始球式で再会を果たした。
  • 『ウリナリ!!』には元々、番組が「ドーバー海峡横断部」の部員を芸能人限定で公募した際に応募しての採用であった。しかし過酷な挑戦ゆえ、ある段階で部員各自に「継続して挑戦するか、ここで降りるか」の意思確認が行なわれた際、「太るのが嫌」と言う理由で退部を申し出ている(極寒の海峡を泳ぐにはある程度肉を付ける必要があると言われたため)。なお、藤崎はその後も他のコーナーではそのままレギュラーとして出演し続けた。
  • デビュー当時は、元タレントのかとうれいこに顔が似ていると言われていた(この情報について2007年8月28日の『なるトモ!』内で「そうですか?」とコメントしている)。
  • 幼稚園の頃眼鏡を掛けていた。
  • 犬を2匹飼っており、名前はそれぞれ「孔明」と「劉備」(それぞれ『三国志』に登場する人物に由来する)。また、「ラムネ」という名前の猫も飼っている[3]
  • 豚骨ラーメンが好物である。
  • おっとりゆっくりした喋り方が特徴だが、そのせいで「マツモトキヨシ」のCMでは、「マツモトキヨシ」とたった一言言うだけでも苦戦してしまい、何十回もNGを出してしまった。
  • 料理が苦手で、かつて深夜番組愛のエプロンでは毎回不思議な料理を披露していた。しかし、2002年の特別番組では出場した6人の中で最も高い成績を残して優勝したり、カレイの煮付けを作ったときには、上エプを獲得している。
  • 北海道生まれだが、全国各地を転々として育ち、現在の実家も関東にある。ただし、札幌には親族がいるため、1年に1回ぐらいは遊びに行くという。また、実家では正月におせち料理ではなく、北海道から送られたカニやエビを食べることが多いという[1]
  • 寒いのは苦手である。老後の夢は、春から秋は日本で生活し、冬はアメリカ西海岸でのんびり過ごす事[4]

メディア出演

テレビ

ほかゲスト出演多数

ドラマ

ほか

吹き替え

ラジオ

新聞・雑誌連載

日刊スポーツ(北海道版)(2004年)

広告

過去の出演も含む。

CD

ビデオ・DVD

書籍

写真集

著書・共著

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『北のいぶき - 国土交通省北海道局情報誌 2000年 SUMMER Vol.58』 北海道開発協会、2000年6月
  2. ^ 藤崎奈々子 8年前から“事実婚状態”認める「完璧に幸せ、楽しい」 - 2014年8月7日スポーツニッポン
  3. ^ やめてくださいっ‼”. 2012年10月21日閲覧。
  4. ^ 朝日新聞』2000年9月18日付夕刊

外部リンク