観客

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
演劇の観客

観客(かんきゃく)は、興行などを見る人、見物人のこと。

意味[編集]

主に演劇演芸オペラバレエ映画スポーツなどの興行が上演、上映、実演されている現場において、それらを鑑賞する人たちをいう。客と表現されるが、必ずしも入場料などの対価を支払わない場合でも、これらの見物人を観客と表現することもある。

多数が集まった観客を観衆とも言う。観客とは専ら「見る」ことに重きをおいた表現で、音楽など「聴く」ことが重要視される場合は聴衆(ちょうしゅう)やオーディエンス(audience)と言う場合が多い。テニスゴルフなどの試合を観戦する観客をギャラリー(gallery)とも言う。

興行に限れば、マナーを守る観客が大半であるが、中には他の観客や演者に対して迷惑な行為を行い、退場させられたり、上演自体が中止に追い込まれるケースもある。

関連項目[編集]