西掛川駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西掛川駅
駅外観(2008年8月)
駅外観(2008年8月)
にしかけがわ - NISHIKAKEGAWA
(2.2km) 桜木
所在地 静岡県掛川市大池934-3
所属事業者 天竜浜名湖鉄道
所属路線 天竜浜名湖線*
キロ程 1.8km(掛川起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
99人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1954年昭和29年)10月10日
備考 *1987年まで国鉄二俣線。
ホーム(2006年8月)

西掛川駅(にしかけがわえき)は、静岡県掛川市大池にある天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅無人駅である。築堤上にあり、駅入口からホームへは階段で結ばれている。待合室がある。

利用状況[編集]

近年の乗車人員は以下の通りである。

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2008 69
2009 70
2010 72
2011 111
2012 99

駅周辺[編集]

天竜浜名湖線と旧東海道静岡県道253号掛川袋井線)が交差する位置にあり、古くからの住宅が多い。

駅の北を国道1号が通っており、特に駅北西部の大池西交差点を中心とするエリアは、大型ショッピングセンター電器店飲食店等が集積する市内最大規模の商業地を形成している。周辺には福祉施設も点在しており、東に僅か500mの位置に掛川市役所前駅が開業したことなどから、駅の移転(あるいは新設)論が出ることがある。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

天竜浜名湖鉄道
天竜浜名湖線
掛川市役所前駅 - 西掛川駅 - 桜木駅

関連項目[編集]