上野部駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上野部駅
ホーム(2006年8月)
ホーム(2006年8月)
かみのべ - KAMINOBE
豊岡 (1.4km)
(1.8km) 天竜二俣
所在地 静岡県磐田市上野部2704-2
所属事業者 天竜浜名湖鉄道
所属路線 天竜浜名湖線*
キロ程 24.4km(掛川起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
15人/日
-2007年-
開業年月日 1955年昭和30年)5月6日
備考 *1987年まで国鉄二俣線。

上野部駅(かみのべえき)は、静岡県磐田市上野部にある天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅無人駅で、ホーム上に待合室がある。地元の人により当駅はきれいに整備されており、ホームには「天竜川に一番近い駅」という看板や、蒸気機関車を描いたユニークな駅名標などが設置されている。

利用状況[編集]

「浜松市統計書」によれば、2006年度の乗車人員は1日平均5人で、天竜浜名湖鉄道線の駅の中で最も少ない。 なお、同統計による2005年度の乗車人員は1日平均3人、「掛川市統計書」による2004年度の乗車人員は1日平均5人。

駅周辺[編集]

  • 恩流山妙満寺(日蓮宗)
  • 神谷山天龍院(曹洞宗)

歴史[編集]

かつて、この付近には光明電気鉄道の神田公園前駅が置かれていたといわれている。

隣の駅[編集]

天竜浜名湖鉄道
天竜浜名湖線
豊岡駅 - 上野部駅 - 天竜二俣駅

関連項目[編集]