薩摩松元駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
薩摩松元駅
駅舎(2006年8月3日)
駅舎(2006年8月3日)
さつままつもと - Satsuma-Matsumoto
伊集院 (5.3km)
(2.4km) 上伊集院
所在地 鹿児島県鹿児島市上谷口町1222
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 鹿児島本線
キロ程 34.1km(川内起点)
門司港から383.3km
電報略号 モト
駅構造 地上駅(盛土上)
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
556人/日(降車客含まず)
-2012年-
乗降人員
-統計年度-
1,112人/日
-2012年-
開業年月日 1954年昭和29年)2月11日
備考 無人駅(自動券売機 有)
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。

薩摩松元駅(さつままつもとえき)は、鹿児島県鹿児島市上谷口町にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線である。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅でありホーム上に存在する駅舎には地下道を通る。2004年平成16年)までは有人駅であったが、現在は無人駅となっている。

IC乗車カードSUGOCA」の利用が可能で(相互利用可能ICカードはSUGOCAの項を参照)、簡易SUGOCA改札機が設置されている。SUGOCAの販売、およびチャージの取り扱いは行っていない。

降車客のICカード以外の普通乗車券は駅の集札箱に投入、または車掌が回収する。一部時間帯のみ伊集院駅の駅員が改札を担当する。

簡易自動券売機(ICカード非対応)が設置されている。

のりば[編集]

1 鹿児島本線(上り) 串木野川内方面
2 鹿児島本線(下り) 鹿児島中央方面

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

薩摩」は旧国名である薩摩国のことであるが、「松元」は1954年(昭和29年)に駅を設置した場所の小字名が松元日置郡上伊集院村大字上谷口字松元)であったことにより「薩摩松元駅」と命名された[3]

その後1960年(昭和35年)に上伊集院村が町制施行した際に、薩摩松元駅が所在していたこと、現在の鹿児島市役所松元支所の場所に移転する以前の村役場が字松元に所在していたことにより松元町に改称された[4][3]

利用状況[編集]

  • 2012年度の1日平均の乗車人員は556人である。
年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
2003 518
2004 507
2005 512
2006 532
2007 546 1,098
2008 551 1,104
2009 551 1,093
2010 542 1,093
2011 538 1,081
2012 556 1,112

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
鹿児島本線
快速「オーシャンライナーさつま」
通過
普通
伊集院駅 - 薩摩松元駅 - 上伊集院駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『日本鉄道旅行地図帳 12号 九州沖縄』 p.50 新潮社
  2. ^ 『松元町閉町記念誌 松元町の歴史』 p.37 松元町 2004年
  3. ^ a b 『松元町閉町記念誌 松元町の歴史』 松元町 2004年
  4. ^ 『角川日本地名大辞典 46 鹿児島県』 p.1072 角川書店

関連項目[編集]

外部リンク[編集]