木場茶屋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
木場茶屋駅
駅入口
駅入口
こばんちゃや - Kobanchaya
隈之城 (3.1km)
(6.3km) 串木野
所在地 鹿児島県薩摩川内市木場茶屋町8267
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 鹿児島本線
キロ程 5.7km(川内起点)
門司港から354.9km
電報略号 チヤ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
30人/日(降車客含まず)
-2013年-
乗降人員
-統計年度-
64人/日
-2013年-
開業年月日 1914年大正3年)6月1日
備考 無人駅
ホーム(鹿児島中央駅方面)

木場茶屋駅(こばんちゃやえき)は、鹿児島県薩摩川内市木場茶屋町にある、九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線である。

列車の設定[編集]

当駅に停車する列車は上下それぞれ、昼間は1時間に1本であるが、朝夕は1時間に1 - 3本の電車が運転される。鹿児島方向の電車は多くが鹿児島中央行きであるが、鹿児島・国分・都城・宮崎行きも数本運転されている。川内・熊本方面の電車は全て川内行きである。

歴史[編集]

駅名の由来[編集]

開業当時の地名(薩摩郡隈之城村大字西手字木場茶屋)に由来する。

この地域は古くは焼畑農業が盛んだった事から「焼畑で作られた畑」を意味する「木場原(こばはら)」と言われる地名だった。「木場原」一帯では昔から良い水が摂れ、そこに良水を使った「御屋敷」と呼ばれる茶屋が建ち、この茶屋が「木場茶屋」と言う名前で親しまれた事から「木場茶屋」が地名になったと言う。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅である。互いのホームは跨線橋で連絡している。小型駅本屋がある無人駅である。

IC乗車カードSUGOCA」の利用が可能(相互利用可能ICカードはSUGOCAの項を参照)だが、簡易SUGOCA改札機のみ設置されており、チャージの取り扱いは行っていない。

また、当駅には自動券売機が設置されていないほか、駅において乗車駅証明書などの発行を行っていない。

のりば[編集]

1 鹿児島本線(上り) 川内方面
2 鹿児島本線(下り) 串木野鹿児島中央方面

利用状況[編集]

2013年度の1日平均乗車人員は30人である。

年度 1日平均
乗車人員
1日平均
乗降人員
2004 30
2005 33
2006 35
2007 34 71
2008 34 71
2009 36 75
2010 31 65
2011 33 71
2012 34 73
2013 30 64

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
鹿児島本線
快速「オーシャンライナーさつま」
通過
普通
隈之城駅 - 木場茶屋駅 - 串木野駅

脚注[編集]

[ヘルプ]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]