第1軍団 (韓国陸軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第1軍団 (韓国陸軍)
創設 1950年7月5日
所属政体 大韓民国
所属組織 大韓民国国軍
大韓民国陸軍
部隊編制単位 軍団
兵科 歩兵
兵種/任務/特性 戦術指揮部隊
所在地 高陽市
上級単位 第3軍
主な戦歴 朝鮮戦争
テンプレートを表示

第1軍団(だい1ぐんだん)は、韓国陸軍における軍団の一つで第3軍の隷下にある。

歴史[編集]

朝鮮戦争開戦3日目に朝鮮人民軍の攻撃により1950年6月28日漢江から南部へ撤退し、首都における漢江防衛のためソウル特別市永登浦に一時本部を設置し、7月4日に第2歩兵師団と第7歩兵師団、首都機械化歩兵師団を金弘壹少将の指揮下に置き、朝鮮人民軍の侵攻を遅らせ、7月5日には第2軍団を創設。時興地区戦闘司令部を平沢市に移設し、口頭での命令により第一次再編計画の一隊として部隊を入れ替え、第7師団、首都機械化歩兵師団、第1歩兵師団、第2歩兵師団を隷下に置く。

編成[編集]