特殊戦司令部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大韓民国陸軍
Republic of Korea Army
Flag of the Army of of the Republic of Korea.svg
国防部
陸軍本部
主要部隊
第1軍
第2軍
第3軍
師団一覧
連隊一覧
廃止部隊等一覧
主要機関
陸軍士官学校
陸軍大学
首都防衛司令部
特殊戦司令部
航空作戦司令部
軍需支援司令部
教育司令部
歴史・伝統
韓国陸軍の歴史
その他
階級一覧
装備品一覧

特殊戦司令部(とくしゅせんしれいぶ、특수전사령부)は韓国陸軍に属する組織の一つで特殊作戦任務を統括する司令部である。通称「特戦司」(특전사)と呼ばれる。

朝鮮戦争の際、北朝鮮軍はパルチザンや敗残兵を用いて、韓国国内において後方地域に対する破壊・妨害活動を執拗に実施し、第一線の作戦や兵站、民生活動に負荷を強いて大きな影響を及ぼした。この、教訓に対して韓国陸軍が出した回答のひとつが特殊戦司令部の創設であった。

任務としては、韓国国内におけるカウンターゲリラだけでなく、半島有事の際は北朝鮮奥深くに侵入し、各種妨害活動を実施することが期待される。

日本でいうなら、陸上自衛隊中央即応集団と同じような性格を持った部隊である。

沿革[編集]

編成[編集]

司令官[編集]

参謀長[編集]

関連項目[編集]