所沢市民文化センター ミューズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
所沢市民文化センター MUSE
Tokorozawa Muse Ark Hall 003+.jpg
情報
通称 所沢MUSE、MUSE
正式名称 所沢市民文化センター[1]
完成 1993年10月30日
開館 1993年11月1日
収容人員 3118人
客席数 アークホール 2,002席
マーキーホール 798席
キューブホール 318席
用途 クラシックコンサート、演劇、室内楽
運営 財団法人所沢市文化振興事業団(指定管理者)[2]
所在地 埼玉県所沢市並木1-9-1
アクセス 西武新宿線航空公園駅から徒歩約8分 もしくは バス
公式サイト 所沢市民文化センターミューズ
テンプレートを表示
航空公園駅からの歩道。"MUSE"のロゴ旗が点在する。

所沢市民文化センター ミューズ(ところざわしみんぶんかセンター ミューズ)は、埼玉県所沢市並木にある複数のコンサートホールなどを含む所沢市立の複合施設。

「所沢ミューズ」や「MUSE(ミューズ)」などと略称されることもある。

概要[編集]

アークホール(大ホール)、マーキーホール(中ホール)、キューブホール(小ホール)の3つのホールのほか、展示室、第2展示室、練習室(2)、リハーサル室、会議室(4)、和室(2)、管理事務室、レストラン、駐車場(350台収容)の施設を擁する複合文化施設。ホールの貸館業務の他、主催公演も多くあり、バイエルン放送交響楽団ドイツ)や、シャルル・デュトワ&モントリオール交響楽団といった著名なオーケストラ・アーティストが公演を行っている[3]

施設[編集]

アークホール
2,002席のコンサートホール。クラシック音楽の演奏のためのシューボックス型シンフォニーホールとして設計され、パイプオルガンを備える(写真正面、ステージの上)。1階席から3階席まで(一部ステージ背面にも)客席があり、貸館利用時には「1階席のみ」といった利用の仕方も可能である。
パイプオルガン
オーストリアリーガー社製。ストップ(音栓)数:75/パイプ数:5,563本[4]
約1年半を掛け製作された。
マーキーホール
798席の舞台演劇ホール。馬蹄形。音楽公演にも対応する設備を有する。
キューブホール
318席(ステージ迫り未使用時342席)の室内楽を主目的としたホール。
その他
ザ・スクエア
展示室。美術展など開かれる場合はこのホールが使用される。

設計・音響設計・施工[編集]

沿革[編集]

交通アクセス・立地[編集]

所沢航空記念公園に隣接しており、直接芝生や緑に囲まれた公園敷地内に行き来できる構造になっている。

その他[編集]

数々の世界的に著名な演奏家たちの公演が行われる場であると同時に、合唱コンクールや子ども音楽教室の発表会なども同じステージで行われ、また地元の成人式なども行われる場として広く親しまれている。音楽以外にも、美術展のギャラリーやテレビドラマロケ地などにもなっている。

ちなみに、公式英語名称表記はアメリカ英語の Cent-"er" ではなくイギリス英語の綴りで Cent-"re" としている。

主な公演実績[編集]

第11回西関東吹奏楽コンクール 第17回西関東吹奏楽コンクール

ロケ使用実績[編集]

ほか

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 所沢市民文化センター条例
  2. ^ 指定管理者制度の導入について
  3. ^ 詳細は主な公演を参照。
  4. ^ この数字は、パイプオルガンとしては日本でも有数の規模のもの。同規模で「世界最大級」と謳われている場合もある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度48分02秒 東経139度28分23秒 / 北緯35.80064度 東経139.473000度 / 35.80064; 139.473000