少年画報社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社少年画報社
Shonen-gahosha Co., Ltd.
Shonen-gahosha.jpg
本社(2007年2月)
種類 株式会社
本社所在地 郵便番号:101-8388
東京都千代田区三崎町三丁目3番12号
設立 1945年10月
業種 情報・通信業
事業内容 雑誌およびコミックスなどの出版
代表者 代表取締役社長 戸田利吉郎
資本金 10,000,000円
従業員数 40名
外部リンク http://www.shonengahosha.jp/
テンプレートを表示

株式会社少年画報社(しょうねんがほうしゃ、英語表記:Shonen-gahosha Co., Ltd.)は、主に漫画を出版している日本出版社。本社は千代田区三崎町。 現社長は戸田利吉郎(2013年4月時点)。

歴史[編集]

創業者の今井堅により、1945年(昭和20年)10月に「明々社」 として設立される[1][2]。自動車教習書や英会話書を発行していた。設立直後に刊行した『黄金バット』の30万部ヒットにより、1948年(昭和23年)に『冒険活劇文庫』を創刊[3]1950年(昭和25年)に『少年画報』と改題[3]1956年(昭和31年)に、社名を「少年画報社」に改称[1]。『少年画報』は、『赤胴鈴之助』(福井英一武内つなよし)、『まぼろし探偵』(桑田次郎)、『赤ん坊帝国』(高野よしてる)、『マグマ大使』(手塚治虫)、『怪物くん』(藤子不二雄)などの漫画作品を掲載。竜の子プロダクションの創設者として知られ『少年忍者部隊月光』ほかを執筆した吉田竜夫などを輩出した。1958年(昭和33年)の絶頂期には80万部を発行、実売99.8%を売ることがあったが、1971年(昭和46年)に休刊した。

1963年(昭和38年)に、漫画週刊誌少年キング』創刊[3]。部数としては、絶頂期で80万部程度と5誌中[注 1]の一角では最低ではあるものの、コアな読者層を維持していた。『サイボーグ009』(石森章太郎)、『ワイルド7』(望月三起也)、『まんが道』(藤子不二雄)、『すくらんぶるエッグ』(柳沢きみお)、『サイクル野郎』(荘司としお)などを連載。『銀河鉄道999』(松本零士)などの大ヒットや、『ペリカンロード』で知られる五十嵐浩一などの新人の発掘が行われたが、発行部数の低迷を続け、その後1982年(昭和57年)休刊となる。同年、隔週刊で新しい少年誌『少年KING』を再創刊。同誌出身の吉田聡による『湘南爆走族』などのヒットを得たものの、それ以外の作品が振るわず1989年(平成元年)再度休刊した。その後は、現在にいたるまで、いわゆる「少年雑誌」は発行していない(現在の主力誌と言える『ヤングキング』は「青年誌」カテゴリに相当する)。

1967年(昭和42年)に創刊した『ヤングコミック[3]は、休刊・新創刊・路線変更・誌名変更などを繰り返して何度ものリニューアルを経ているが、少年画報社の代表誌の一つとして長く続いている。

単行本などを扱う漫画レーベルとしては、『少年キング』時代から続く「ヒット・コミックス」があったが、現在は主力雑誌に合わせて「ヤングキング・コミックス(YKコミックス)」レーベルから刊行されている。

草創期以来、漫画の刊行を中心としているが、1980年代には自動車雑誌の『ロードスター』[3]グラビア雑誌の『ベストカメラ』[3]なども刊行されていた。

大資本に拠らない老舗ながら、青年向けの漫画雑誌とコミックス中心の中堅出版社として現在も存続している。

現在の発行雑誌[編集]

過去の発行雑誌[編集]

1970年代以前に創刊された雑誌[編集]

  • 冒険活劇文庫(1948年7月[3] - 1950年1月)※「少年画報」にリニューアル
  • 少年画報(1950年2月 - 1971年)
  • 月刊スーパーマン(1959年7月[3] - 1961年)[14] - スーパーマンの翻訳作品と日本オリジナル作品を収録する雑誌
  • 月刊ペコちゃん(1961年8月 - 1963年)[15] - 不二家のキャラクター「ペコちゃん」を題材にした幼年向け雑誌
  • 週刊少年キング(1963年7月[3] - 1982年4月)※「少年KING」にリニューアル
  • 月刊ピックアップマガジン(1971年6月[3] - 不明)

1980年代に創刊された雑誌[編集]

  • グッドコミック(1980年 - 1997年)[16]
  • 少年KING(1982年 - 1988年)
  • まんが笑ルーム(1982年3月[3] - 2000年)[17] - 4コマ漫画誌
  • まんが笑トピア(1983年 - 1993年)[18] - 4コマ漫画誌
  • 月刊ロードスター(1983年10月[3] - 不明) - 自動車雑誌
  • 月刊ベストカメラ(1983年11月[3] - 2004年)[19] - 成人向けグラビア雑誌
  • May(1984年5月[3] - 2006年)[20] ※「may familiar」にリニューアル[21]
  • 月刊少年コミック(1989年6月[3] - 1990年)
  • Sparkling May(1989年 - 1992年)[22]

1990年代に創刊された雑誌[編集]

2000年代以降に創刊された雑誌[編集]

  • ヤングキングアワーズライト(2000年 - 2002年)[27][28] - ヤングキングアワーズの増刊
  • ヤングキングアワーズガール(2000年 - 2001年)[29][30] - ヤングキングアワーズの増刊
  • 月刊時代劇コミック 斬鬼(2000年 - 2004年)[31]
  • ゴルフコミックアスリート(2005年)[32] - ゴルフを題材にした漫画雑誌 ※「ゴルフ上達コミックアスリート」にリニューアル
  • May familiar(2006年)[33] ※「ねこぱんち」にリニューアル[21]
  • ゴルフ上達コミックアスリート(2006年 - 2007年)[34][35] - ゴルフを題材にした漫画雑誌
  • ヤングキングアワーズプラス(2006年 - 2007年)[36] - ヤングキングアワーズの増刊
  • 月刊荒くれKNIGHTマガジン(2006年)[37] - 「荒くれKNIGHT」などの吉田聡作品を収録した再録漫画雑誌
  • 月刊BADBOYS(2007年 - 2008年)[38][39] - 「BADBOYS」などの田中宏作品を収録した再録漫画雑誌
  • いぬのまんが(2007年 - 2008年)[40] - を題材にしたアンソロジーコミック ※「いぬまん」にリニューアル[41]
  • 東本昌平パーソナルマガジン ハルマン(2008年 - 2009年)[42] - 東本昌平作品を中心に収録した雑誌[注 2]
  • チェンジH(2009年 - 2013年)[43] - 異性装・トランスジェンダーを題材にしたアンソロジーコミック ※「トランススイッチ」にリニューアル
  • いぬまん(2009年 - 2010年)[44] - 犬を題材にしたアンソロジーコミック ※「わんぱんち」にリニューアル[41]
  • わんぱんち(2010年7月 - 2011年)[45][46] - 犬を題材にしたアンソロジーコミック
  • THE 鉄道漫画(2010年7月[47] - 2011年1月) - 鉄道を題材にしたアンソロジーコミック
  • ヤングキングルーキーズ(2011年)[48]アンソロジーコミック

単行本レーベル[編集]

現行の単行本レーベル[編集]

  • ヤングキングコミックス(YKコミックス) - 「ヤングキング」系列の総合レーベル。2014年以降、「ヤングコミック」掲載作品も取り扱う。
  • TSコミックス - 「チェンジH」の専用レーベル。
  • ねこぱんちコミックス - 「ねこぱんち」系列の総合レーベル。

過去の単行本レーベル[編集]

  • ヤングコミック コミックス(YCコミックス) - 「ヤングコミック」の専用レーベル。2014年以降は刊行がない。
  • ゴルフアスリートコミックス - 「ゴルフコミックアスリート」および「ゴルフ上達コミックアスリート」の専用レーベル。2006年に1冊を刊行したのみ。
  • わんぱんちコミックス - 「わんぱんち」の専用レーベル。2012年から2013年にかけて3冊を刊行したのみ。
  • キングコミックス - 「週刊少年キング」初期のレーベル。1967年創刊、1970年頃に刊行停止。
  • ヒットコミックス - 「週刊少年キング」中期以降、および「少年KING」、「月刊少年コミック」時代の総合レーベル。1969年創刊、1990年代前半に刊行停止。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 五大漫画週刊誌で、週刊少年ジャンプ週刊少年マガジン週刊少年サンデー週刊少年チャンピオンと「少年キング」を指す。
  2. ^ 2010年に刊行された『HALMAN 東本昌平作品集』および2012年に刊行された『HALMAN II 東本昌平作品集』はB6版の単行本であり、ほぼ共通するコンセプトを持つものの本誌『ヤングキング』の増刊扱いである『東本昌平パーソナルマガジン HALMAN』Vol.1(2008年8月14日号)およびVol.2(2009年2月26日号)とは異なる。

出典[編集]

  1. ^ a b 今井堅 とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2013年9月15日閲覧。
  2. ^ 少年画報社 / profile”. 少年画報社. 2013年9月15日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 少年画報社 - history_search
  4. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1987 - Young king (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月13日閲覧)
  5. ^ マンガぽーる - ヤングキングアワーズ (少年画報社) マンガぽーる(2014年5月24日閲覧)
  6. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1993 - Young king ours (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月13日閲覧)
  7. ^ a b マンガぽーる - ヤングキングアワーズGH (少年画報社) マンガぽーる(2014年5月24日閲覧)
  8. ^ マンガぽーる - ねこぱんち (少年画報社) マンガぽーる(2014年5月24日閲覧)
  9. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 2006 - ねこぱんち (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月28日閲覧)
  10. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 2013 - ゆるゆるねこぱんち (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月28日閲覧)
  11. ^ マンガぽーる - 思い出食堂 (少年画報社) マンガぽーる(2014年6月18日閲覧)
  12. ^ コミックナタリー - 百合アンソロ「メバエ」4月末に創刊、鳴子ハナハルら参加コミックナタリー(2014年6月2日閲覧)
  13. ^ 少年画報社 - calendar - 2014年4月(2014年6月2日閲覧)
  14. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1960 - スーパーマン (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月29日閲覧)
  15. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1961 - ペコちゃん (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月9日閲覧)
  16. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1980 - グッドコミック (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月28日閲覧)
  17. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1982 - まんが笑ルーム (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月9日閲覧)
  18. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1983 - まんが笑トピア (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月9日閲覧)
  19. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1983 - ベストカメラ (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月28日閲覧)
  20. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1984 - May (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月28日閲覧)]
  21. ^ a b マンガぽーる - May familiar (少年画報社) - マンガぽーる(2014年5月24日閲覧)
  22. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1989 - Sparklingメイ : スパークリングMay (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月28日閲覧)]
  23. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1992 - Lady's comic rosa (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月9日閲覧)
  24. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1993 - Belle rose (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月9日閲覧)
  25. ^ マンガぽーる - 別冊ヤングキング キングダム (少年画報社) マンガぽーる(2014年5月24日閲覧)
  26. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 1998 - キングダム (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月13日閲覧)
  27. ^ マンガぽーる - アワーズライト (少年画報社) マンガぽーる(2014年5月24日閲覧)
  28. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 2000 - Ours lite (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月13日閲覧)
  29. ^ マンガぽーる - アワーズガール (少年画報社) マンガぽーる(2014年5月24日閲覧)
  30. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 2000 - アワーズガール (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月13日閲覧)
  31. ^ マンガぽーる - 斬鬼 (少年画報社) マンガぽーる(2014年5月24日閲覧)
  32. ^ Yahoo!ブログ - ゴルフ上達コミックアスリート編集部 - 新装刊に向けて(2014年6月8日閲覧)
  33. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 2006 - May familiar (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月28日閲覧)]
  34. ^ Yahoo!ブログ - ゴルフ上達コミックアスリート編集部 - vol.1 本日発売!ゴルフ上達コミックアスリート(2014年6月8日閲覧)
  35. ^ 少年画報社 - ゴルフ上達コミックアスリート 2007年07号(2007年04月19日 発売) - データなし(2007年6月30日時点のアーカイブ
  36. ^ マンガぽーる - アワーズプラス(少年画報社) マンガぽーる(2014年5月24日閲覧)
  37. ^ 少年画報社 - 月刊荒くれKNIGHTマガジン 2006年11号(2006年11月15日 発売)※「2006年12月26日に発売決定!!」 - データなし(2008年9月29日時点のアーカイブ)
  38. ^ 少年画報社 - 月刊BADBOYS 2007年01月号(2006年11月27日 発売) - データなし(2007年1月12日時点のアーカイブ)
  39. ^ 少年画報社 - 月刊BADBOYS 2008年04月号(2008年02月26日 発売) - データなし(2008年5月8日時点のアーカイブ)
  40. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 2007 - いぬのまんが (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月28日閲覧)]
  41. ^ a b マンガぽーる - いぬまん (少年画報社) マンガぽーる(2014年5月24日閲覧)
  42. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 2008 - Halman : Showhei Halumoto personal magazine (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月28日閲覧)]
  43. ^ マンガぽーる - チェンジH (少年画報社) マンガぽーる(2014年5月24日閲覧)
  44. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 2009 - いぬまん : 決定版 (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月28日閲覧)]
  45. ^ マンガぽーる - わんぱんち (少年画報社) マンガぽーる(2014年5月24日閲覧)
  46. ^ 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - 2010 - わんぱんち (少年画報社) - 国立国会図書館サーチ(2014年6月28日閲覧)]
  47. ^ 少年画報社 - comics - THE 鉄道漫画(2014年6月18日閲覧)
  48. ^ マンガぽーる - ヤングキングルーキーズ (少年画報社) マンガぽーる(2014年5月24日閲覧)

参考資料[編集]

  • 少年画報社公式サイト内「少年画報社のあゆみ」、各種漫画家関係の文献全般を参考とし再構成。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]