国本武春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国本 武春
基本情報
出生名 加藤 武
出生 1960年11月1日(53歳)
学歴 日本工学院専門学校演劇科
出身地 日本の旗 日本 千葉県成田市
ジャンル 浪曲
職業 浪曲師
担当楽器 三味線ギター
公式サイト http://takeharudo.music.coocan.jp/

国本 武春(くにもと たけはる、本名加藤武[1]〈かとう たけし〉、1960年11月1日 - )は日本浪曲師である。千葉県香取郡下総町(現・成田市)出身。日本工学院専門学校演劇科卒業。父は天中軒龍月、母は国本晴美(共に浪曲師)。日本浪曲協会所属。日本浪曲協会副会長。

三味線ギターのフレーズを取り入れた独自の奏法を開発し、従来型の浪曲にとどまらずロックR&Bブルーグラス等様々な音楽ジャンルを取り入れて活動。浪曲師として多くのCDDVDを発表のほか、テレビドラマバラエティ番組アニメ番組出演など幅広く活躍。

経歴[編集]

  • 1981年 東家幸楽に入門、国本武春を名乗り浪曲師となる。
  • 1995年12月 平成7年度文化庁芸術祭賞演芸部門新人賞、並びに第12回浅草芸能大賞新人賞を受賞。
  • 1999年4月 NHK演芸バラエティ番組『笑いがいちばん』の主題歌を担当(出演もした)。
  • 1999年6月 国立劇場主催「平成10年度花形演芸大賞」大賞受賞。「佐倉義民伝〜甚平の渡し」
  • 2000年3月 平成11年度(第50回)芸術選奨新人賞(大衆芸能部門)受賞。
  • 2002年 山村浩二が手かげた古典落語の名作『頭山』のアニメ版で語り手をした。
  • 2002年6月 国立劇場主催「平成13年度花形演芸大賞」大賞受賞(「松山鏡」)。
  • 2003年9月12日より 文化庁による第一回文化交流使として米国テネシー州イーストテネシー州立大学で1年間に渡り活動。ブルーグラス・バンド"国本武春&ザ・ラストフロンティア(KUNIMOTO TAKEHARU & The Last Frontier)"を結成。
  • 2004年7月 ブルーグラス・バンド"国本武春&ザ・ラストフロンティア(KUNIMOTO TAKEHARU & The Last Frontier)"としてアルバム“アパラチアン三味線”を米国でリリース。
  • 2004年11月 「どかーん!武春劇場 in PARCO Vol.1」と題し、東京・渋谷のパルコ劇場で三味線“弾き語り” ライヴ・エンターテイメントを開催。
  • 2005年5月 国本武春・アパラチア三味線2005 国内ツアースタート
  • 2005年6月 「どかーん!武春劇場 in PARCO Vol.2」と題し、東京・渋谷のパルコ劇場で国本武春 with ザ・ラストフロンティアで公演。
  • 2006年2月 「どかーん!武春劇場 in PARCO Vol.3」と題し、東京・渋谷のパルコ劇場で公演。
  • 2007年7月 「どかーん!武春劇場 Vol.4 〜日本浪曲史と気さくな黒船〜」と題し、国本武春 with ザ・ラストフロンティアで東京・福岡など全国5箇所で公演。
  • 2012年1月 初の著書『待ってました 名調子!』を出版。
  • 2012年2月 第33回松尾芸能賞優秀賞受賞。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場版アニメ[編集]

ラジオ[編集]

舞台[編集]

ゲーム[編集]

  • 鬼眼城」(1999年)三味線で参加

CD[編集]

アルバム[編集]

  • 「福助」
  • 「グレートヒット」
  • 「フォーライフ」
  • 「国本づくし」
  • 「ザ・忠臣蔵 殿中、刃傷〜田村邸の別れ」
  • 「大忠臣蔵」
  • 「アジアの祈り」
  • 「国本」
  • 「武春」
  • 「ミラクル忠臣蔵」
  • 「巌流島うた絵巻」
  • 「国本武春 古典浪曲傑作撰」
※以下はThe Last Frontierとの共作。
  • 「アパラチアン三味線」
  • 「ETSU Bluegrass Celebration」
  • 「Sushi & Gravy」
  • 「Soy Sauce Blues」

シングル[編集]

  • 「無礼者 ’91」
  • 「浪曲惑星」
  • 「間違えないでおくんなさい」
    『ポンキッキーズ』(フジテレビ系)メロディ
  • 「たいたいづくし/元気を出して節」
    クマのプー太郎』(フジテレビ系)テーマ曲
  • 「ろうきょく さるかに」
    雑誌『よいこのポピー』2002年1月号付録

DVD[編集]

  • 『どかーん!武春劇場 tour 2007』
  • 『国本武春の三味線パラダイス 国本スタイル三味線入門』
  • 『浪曲三味線 沢村豊子の世界』

著書[編集]

  • 『待ってました 名調子!』

その他[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]