五角六十面体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
五角六十面体
五角六十面体(鏡像)

五角六十面体(ごかくろくじゅうめんたい、pentagonal hexecontahedron)とは、アルキメデス双対の一種で、変形十二面体の双対多面体である。変形十二面体と同じく鏡像がある。

  • 構成面:五角形(角度 67.45°,118.14°(4つの角),辺の比率 1.74985(2つの辺):1(3つの辺))60枚
  • 辺:150
  • 頂点:92
  • 双対:変形十二面体