小星型十二面体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小星型十二面体

小星型十二面体(しょうほしがたじゅうにめんたい、Small stellated dodecahedron)とは、星型正多面体の一種で、正十二面体の最初の星型であり、星型の胞を利用したアルファベット表記ではBである。

面、辺、頂点の数を考えるとオイラーの多面体定理が成り立たないことが分かる(12-30+12=-6)。

関連項目[編集]