与那覇岳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
与那覇岳
Yonaha-dake.JPG
標高 503 m
所在地 日本の旗 日本
沖縄県国頭郡国頭村
位置 北緯26度43分01.2秒
東経128度13分07.2秒
座標: 北緯26度43分01.2秒 東経128度13分07.2秒
与那覇岳の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

与那覇岳(よなはだけ)は、沖縄県国頭郡国頭村奥間・字比地に位置するである。

沖縄海岸国定公園内にある沖縄本島最高峰で、標高は503メートル(沖縄県最高峰は石垣市於茂登岳の標高526メートル)。ただし、その隣の498メートルのピークに三角点があり、こちらを山頂のように見なす向きもある。外見はなだらかな山であるが、山頂付近までいくつもの谷が入り込む複雑な地形である。

いわゆる山原(やんばる)の森の中心にあたり、イタジイが優占する照葉樹林に覆われ、谷間を中心にシダ類ランの種類が多い。植物ではヒモランクニガミシュスランなど、動物ではノグチゲラヤンバルクイナケナガネズミなど、多くの貴重な動植物の生育・生息地でもある。ただし、麓の方は伐採や開発により畑や二次林になっている。

ふもとの比地から山頂に至る登山道があり、現在では8合目付近で林道(大国林道)がこれを横切るように通っている。なお、比地から少し上ったところに国頭村森林公園が整備されている。

歴史[編集]

一等三角点[編集]

点名 与那覇岳
緯度経度 北緯26度42分58.111秒東経128度13分04.9952秒
標高 498.00 m
所在地 沖縄県国頭郡国頭村字奥間小字大保謝原2040-1番地