ヤニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤニー
Yanni
ヤニー}
ヤニー
基本情報
出生名 Yiànnis Hrysomàllis
出生 1954年11月14日(60歳)
出身地 ギリシャの旗 ギリシャカラマタ
ジャンル ニューエイジ
職業 シンセサイザー奏者、ピアニスト
担当楽器 シンセサイザーピアノ
活動期間 1980年-現在
レーベル BMIヴァージン・レコードEMIなど
共同作業者 ブラッドリー・ジョセフ...etc,
公式サイト The Official Website of Yanni

ヤニー(Yanni、1954年11月14日 - )は、ギリシャカラマタ出身のシンセサイザー奏者、ピアニスト

来歴[編集]

1954年ギリシャカラマタで生まれる。

幼少の頃から音楽才能をいかんなく発揮し、家計のためにリサイタルを開いていたが、このときは正式な音楽教育を受けておらず、また楽譜も読めなかった。家庭は非常に貧しかったが、家族の関係は非常に良く、父親ギターを弾き始めると母親が歌い始め、ヤニーもそれにあわせて歌っていた。

両親がクラシック愛好者であった影響で、膨大な量の多様なクラシック音楽を聞いて育っていった。

彼はが高く、水泳の能力に秀でていた。将来はオリンピック選手になることが夢で、毎日泳ぎこんでいた。

14歳のときにギリシャ国際水泳チームの一員として競技会に出場し、50M自由形で、全国記録を樹立するといった大活躍をした。

英語が得意であったため、18歳のときにアメリカミネソタ大学留学するようになる。この大学で、後にコンサートでともに演奏をする仲間たちに出会った。

入学してからわずか3年半で文学士号を取得して同大学を卒業した後、を得るためロサンゼルスへと移り、職業相談所カウンセラー職に就くが、一日でこれをやめる。

その後、残りの生涯を音楽にささげることを決意し、キーボードを購入、映画音楽作曲家を目指して活動するようになる。

この間、彼の出身大学での仲間たちが所属していたシンセサイザー音楽バンドに加わり、彼の初期のアルバム「Keys to Imagination」と「Out of Silence」と「Chameleon Days」のプロモーションのためにインストゥルメンタルツアーを行うようになる。

1990年代に入り、彼のアルバムのいくつかがグラミー賞ノミネートされるようになると世界からの注目が集まるようになった。

1997年3月には、インドタージ・マハールで、同年5月には中国紫禁城でコンサートを開いた。

現在までに、彼のコンサートには20か国以上のから延べ200万人を超す観客が通ったことになる。

特徴[編集]

口ひげ長い髪トレードマーク

彼の音楽は完全に独学であるため、これといった型にはまっているわけではない。

しかし、豊かなメロディーと暖かい雰囲気は人々の心を癒し、現在はニューエイジ癒し系)として広く知られている。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

ライブ・アルバム/ビデオグラフィ[編集]

サウンドトラック[編集]

コンピレーション[編集]

コンサートツアー[編集]


参照[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]