マリオパーティ アドバンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マリオシリーズ > マリオパーティシリーズ > マリオパーティ アドバンス
マリオパーティ アドバンス
ジャンル パーティーゲーム
対応機種 ゲームボーイアドバンス
開発元 ハドソン
発売元 任天堂
人数 1~2人
メディア ロムカートリッジ
発売日 日本の旗 2005年1月13日
アメリカ合衆国の旗 2005年3月28日
テンプレートを表示

マリオパーティ アドバンス』はハドソンが開発し、2005年任天堂が販売したゲームソフト

概要[編集]

マリオパーティシリーズの7作目にあたる、初の携帯型ゲーム作品である。シリーズ本来の「みんなで遊ぶパーティゲーム」という色合いが薄い外伝的な作品であり(スコアアタック中心のミニゲームやパーティグッズなど、むしろメイド イン ワリオシリーズに近い要素が多い)、そのためか『マリオパーティ2』以降タイトル名に付けられている通し番号は振られておらず、発売時期もクリスマス商戦時期ではない1月である。なお、パッケージには紙製の付録「マリパボード」が封入されている。

形態上はマリオパーティシリーズ本編とは全く異なる作品であるが、絵柄や一部のBGMは『マリオパーティ3』『マリオパーティ4』からの借用が見られる。

テレビCMには、『マリオパーティ6』に引き続いて北陽が出演していた。

ゲームモード[編集]

初めてゲームをプレイする際は「パスポート」の作成をする。パスポートには、名前・生まれた月・趣味・好きな一言などのほか、自分の夢や誰にも言えないことといった「ヒミツ」を入力する。パスポートを作成すると、「マリパランド」「パスポート」「ふろく」の3つのメニューが表示される。

マリパランド[編集]

タイトル画面で「マリパランド」を選ぶと、以下の4つのゲームモードが表示される。

キノコシティ
すごろく風のマップである「キノコシティ」を冒険し、「ミニゲーム」や「パーティグッズ」を集めることが目的の1人用のモード。マリオパーティシリーズの通常のボードゲームと異なり、ライバルキャラやターン数の制限などは存在しない。詳細はキノコシティの節を参照。ちなみに、『マリオカート ダブルダッシュ!!』にて、同名のコースが収録されている。
プレイランド
「キノコシティ」で手に入れたミニゲームやパーティーグッズで自由に遊べるモード。1カートリッジ通信で他の人にミニゲームやパーティーグッズをお試しで遊ばさせることも出来る(ただし音は出ない)。
パーティランド
「キノコシティ」で手に入れたミニゲームで2人以上で対戦ができるモード。1カートリッジ通信でデュエルミニゲームを2人でプレイすることも可能。また、最大100人まで参加ができるゲームもある。
チャレンジランド
「キノコシティ」で手に入れたミニゲームでいろいろなゲームに挑戦できる、1人用のモード。ガイドキャラが出してくる課題に挑戦し、クリアするとコインを獲得できる。集めたコインはパーティグッズと交換することが出来る。

パスポート[編集]

自分の「パスポート」の内容を確認したり、通信でほかの人とパスポートを交換したりすることができる。また、自分のパスポートの「ヒミツ」の内容を修正したり、セーブデータやほかの人からもらったパスポートのデータの削除も可能。なお、パスポートに登録した内容のうち「ヒミツ」以外の内容は1度登録するとセーブデータを削除しない限り、変更することはできない。

ふろく[編集]

パッケージに封入されている紙製の付録「マリパボード」と、ゲームボーイアドバンス本体を合わせて使うモード。2人から4人でボードゲームを遊ぶことができる。なお、このモードに登場する10種類のパーティーグッズは最初から「プレイランド」で遊ぶことが出来る。

キャラクター[編集]

プレイヤー[編集]

これまでのマリオパーティシリーズと同様、各キャラの能力は同じ。但し、本作では各キャラによって「キノコシティ」でのスタート地点が異なる上、特定のキャラでしか解決できない「クエスト」も存在するので使い分けをしなければならない。「デュエルミニゲーム」でCPUが使用する際にはキャラによって若干強さや戦法が異なる。なお、今回はワリオ・ドンキー・デイジー・ワルイージは一切ゲーム中には登場しない。キノピオ・テレサ・ミニクッパ・キノピコはプレイヤーキャラとして操作はできないが、他の役割で登場する。

司会・進行[編集]

  • コロ
    マリオパーティ3以来の登場。主にキノコシティのガイドをする。
  • キノピオ
    プレイランド・パーティランドのガイドや、チャレンジランドの「チョイスアタック」「ギャンブルルーム」のガイドをする。
  • キノピコ
    パーティランドやチャレンジランドの「デュエルダッシュ」のガイドをする。
  • オヤ・マー博士
    パーティーグッズの開発者で、これらの管理をする。
  • ジュゲム
    ミニゲームの時に出てきて、スタートなどの表記の代わりにホイッスルを吹く。
  • ミニクッパ
    キノコシティで移動の妨害をする。主に、「無理矢理ミニゲームを遊ばせ、失敗したらキノコを奪う」というものが多い。
  • クッパ
    一応ラスボス。「クッパおおあばれ」でマリパランドにあったミニゲームやパーティグッズを吹き飛ばし、さらにキノコシティ各地にある土管を勝手に塞いでしまう。自身もいくつかのパーティグッズを守っており、稀にマップでの移動の妨害をする事もある。クッパ関係のクエストを全てクリアした後はチャレンジランドの「クッパランド」のガイドもする。

その他の主なキャラ[編集]

  • クリボー
    タウンエリアのクリボーハウス在住。面倒見がいい性格でマリオでゲームをスタートすると彼のクエストを最初にクリアすることになる。趣味はリンボーダンスらしい。
  • アニキノくん
    タウンエリアのキノコマンション1階在住。アニメが趣味のオタクなキノピオ。アニメ「キノコンV」に関するクエストでは大抵彼が関わっている。
  • キノピン
    キノコ警察勤務の刑事で、なかなか優秀。事件が起きると必ずといっていいほど彼が現れる。ちなみにカカア天下。
  • キャプテングット
    自称「フシギ探検家」のキノピオ。「グーーット!」が口癖。宇宙人や謎の恐竜など、胡散臭いクエストでは彼が良く現れる。実は臆病である。プレイヤーを勝手に一番弟子と決めつけている。
  • ボムキング
    一見マフィアにしか見えないが、本当は街の平和を守っている集団「ボムボム団」のボス。街の平和を荒らすクッパのことが気になっているらしい。
  • ボムへい
    「ボムボム団」の鉄砲玉。喧嘩が好きだが本当は優しい性格。
  • あかボムへい
    少しガラの悪い女の子のボム兵。「ボムボム団」の一員。どことなくマリオストーリーのピンキーに似ている。好きなものは「花」で、なかでも好きなのはパックンフラワー
  • ノコノコ
    ノコノコ銀行に勤めている銀行員。掃除が趣味な几帳面な性格。
  • パタパタ
    アイテムショップ「がらくた」を経営しているノコノコの親戚。アニメグッズからアクセサリーまで多様な物を扱っている。実は「ボムボム団」の一員。好物はハンバーガー。

キノコシティ[編集]

「キノコシティ」は街を冒険しミニゲームやパーティグッズを集める、1人用のボードゲーム。はじめに使用するキャラを決めるとゲームスタートとなる。なお、使用キャラによってスタート地点が異なっている。

ゲームのながれ[編集]

プレイヤーは「キノコカー」という自動車に乗って、サイコロブロックをたたき出た目だけマップを移動する。今作のマップの移動方法は、サイコロで出た目だけ好きなルートを選んでマスを進む仕組みとなっている(桃太郎電鉄シリーズとほぼ同様の移動方法である)。移動が終わると止まったマスによってイベントが発生する。また、ピンク色の矢印が設置されている場所でAボタンを押すと、その場所にある建物や施設の中に入ることもでき、建物や施設に入ると「クエスト」が発生することがある。建物や施設に入った場合は、残りの移動する数が残っていても移動終了となる。発生したクエストを1つクリアするとパーティグッズやミニゲームを入手することができ、そこでゲーム終了となる。

キノコカーは「キノコ」を燃料にしており、キノコ1つでサイコロブロックを1つたたいて出た目だけマスを進むため、キノコがなくなってしまうとそこでゲームオーバーとなる。なお、ゲーム開始時はキノコを5個持っている。また、3回移動するたびに「ひとりようミニゲーム」が始まり、ミニゲームごとのクリア条件を達成するとキノコが3個もらえる(たまに6個もらえることもある)。ちなみに、キノコは最大99個まで持てるが、長い時間プレイし続けないと無理な上、特にメリットは無い。

マス[編集]

移動が終わると止まったマスに応じてイベントが起こる。今作で登場するマスは以下の4種類。

ノーマルマス
黄色のマス。止まっても何も起こらない。
サイコロマス
サイコロが描かれているマス。止まるとキノコを使わずにもう一度サイコロブロックを叩いて、出た目だけ進むことができる。ちなみに、1ターンで何回も「サイコロマス」に止まり続けるとコロからコメントがもらえ、もっと速くなる。
ミニゲームマス
「M」の文字が描かれているマス。止まるとコロかミニクッパが出てきてミニゲームが始まる。ミニゲームをクリアすると、コロの場合キノコを2個もらえる。ミニクッパの場合クリアすればキノコを1個もらえるが、クリア出来なければキノコを1個没収される。
マイナスマス
「-(マイナス記号)」が描かれている赤いマス。止まると無条件にキノコを1個減らされる。クッパ関係のクエストが発生する周辺のエリアに大量に置かれている。

クエスト[編集]

マップ上の建物や施設に入ると、「クエスト」が発生することがある。クエストの内容は、そこに住んでいるキャラの悩みを解決することだったり、おつかいを頼まれるなど様々である。中には特定のキャラクターでないとクリアできないものや、特定のミニゲームをクリアしなければならないといったものも存在する。クエストをクリアしていくとクッパが封印した土管が開放されていき、その先にあるクエストのイベントで「クッパミニゲーム」が遊べるようになる。

プレイランド[編集]

「キノコシティ」で手に入れた「ミニゲーム」や「パーティグッズ」を楽しめるモード。通信ケーブルをつなぐことで他のゲームボーイアドバンス本体(以下、本体と記す)にミニゲームやパーティグッズをダウンロードすることも可能。

ミニゲームリスト
「キノコシティ」で手に入れたミニゲームを1人でプレイできる。なお、ここでは通信ケーブルをつないでの対戦はできない。
ミニゲームわたす
通信ケーブルをつなぎ、カートリッジのささっていない他の本体にミニゲームをダウンロードすることができる。
ペンギンレース(2~4人用)
ペンギンたちのレースを観賞できる。人数分のカートリッジと本体、通信ケーブルが必要。それぞれのカートリッジから1匹ずつペンギンがエントリーし、レースを行う。レースの結果は、自分の「ひとりようミニゲーム」のハイスコアによって決まる(よいハイスコアほどレースで有利になる)。なお、レース中は操作はできず、自分のペンギンがゴールするまで、ただひたすら観賞するのみである。
パーティグッズリスト
「キノコシティ」で手に入れた「パーティグッズ」を楽しめる。「パーティグッズ」の内、10種類ははじめからプレイできる。
パーティグッズわたす
通信ケーブルをつなぎ、カートリッジのささっていない他の本体に「パーティグッズ」をダウンロードすることができる。

パーティランド[編集]

「キノコシティ」で手に入れたミニゲームを使い、いろいろなゲームで対戦ができるモード。モードの性質上、1人ではプレイできない。

デュエルバトル
通信ケーブルをつなぎ、2人で「デュエルミニゲーム」で対戦ができるゲーム。何回勝つと優勝となるかを設定し、プレイする。1カートリッジプレイ専用である。
ヒミツバトル
通信ケーブルをつなぎ、2人で「デュエルミニゲーム」で対戦ができるゲーム。こちらはマルチカートリッジプレイ専用となっており、ミニゲームで勝利すると負けた相手の「ヒミツ」を見ることができる。
ミニクッパバトル
通信ケーブルをつなぎ、2人で「クッパミニゲーム」で対戦ができるゲーム。マルチカートリッジプレイ専用である。
100にんバトル
1つのミニゲームをプレイし、最大100人でハイスコアを競うゲーム。本体は1台だけを使用する。
100にんアタック
1つのミニゲームで出したハイスコアで何連勝できるかに挑戦するゲーム。本体は1台だけを使用する。

チャレンジランド[編集]

チャレンジランドは以下の4つのゲームでコインを稼げる1人用のモード。ゲームをプレイするには、それぞれの遊ぶための条件を満たす必要がある。ここで稼いだコインは「こうかんじょ」でパーティグッズと交換することができる。

チョイスアタック
ミニゲームを15個以上手に入れるとプレイできるようになる。
キノピオが出題する3つのミニゲームの中からプレイしたいものを1つ選び、指定された条件でクリアを目指すゲーム。ミニゲームをクリアすると、賞金としてコインを獲得できる「権利」が与えられる。ミニゲームは最大15回(進行度が低いと5回ないし10回までになる場合あり)出題され、連続でクリアするともらえるコインの金額も上がっていく(最後までクリアすると10万コイン獲得)。ただし、途中でミニゲームのクリアに失敗するとコインを獲得できる「権利」は無くなりゲームオーバーとなる。ミニゲームを選ぶ場面で「プレイアウト」をするか、すべての出題でミニゲームをクリアするとゲーム終了となり、コインを獲得できる。また、ミニゲームを選ぶ場面で持っている「カード」(いわゆるおたすけアイテム(プラクティス=最初から、選んだミニゲームをするが、練習のため結果は反映されない・チェンジ=6回目から、3つのミニゲームが別の3つのミニゲームに変わる・アゲイン=11回目から、ここまでにクリアしたミニゲームがランダムで2つ追加される)でいずれも1枚ずつ)を使うこともできる。
フォーマットはクイズ$ミリオネアを流用していると思われる。
ギャンブルーム
「ギャンブルミニゲーム」を1個以上手に入れるとプレイできるようになる。
キノコシティで入手した「ギャンブルミニゲーム」でコインを稼ぐゲーム。見つけたミニゲームの中から自由にプレイして、コインを増やすことができる。
デュエルダッシュ
「デュエルミニゲーム」を3個以上手に入れるとプレイできるようになる。
難易度と対戦相手を選び、「デュエルミニゲーム」を勝ち抜くゲーム。難易度に応じた回数を連勝するとコインを獲得できるが、途中で負けるとゲームオーバーとなりコインはもらえない。難易度「やさしい」は3回戦(1000コイン)、「ふつう」は5回戦(50000コイン)、「むずかしい」は8回戦(100000コイン)あり、難易度が上がるほどもらえるコインも多くなる。なお、「ふつう」をプレイするにはデュエルミニゲームを5個、「むずかしい」ならデュエルミニゲームを8個全て手に入れる必要がある。
クッパランド
「クッパミニゲーム」を全て手に入れるとプレイできるようになるが、「おとしてミニクッパ」がラスボス戦であるため実質エンディング後なのが条件である。
ジェットコースターにのってゴールを目指す、クッパが造ったテーマランド。ルーレットで表示された数だけマスを進み、マスに止まると「クッパミニゲーム」が発生する。ミニゲームをクリアするとそのまま先へ進めるが、クリアできないとスタート地点に戻されてしまう。ゴールにたどり着くとクッパからコインをもらうことができる。なお、ルーレットやミニクッパの人数決めはプレイヤーが止めるのではなく、自動で決まる。
なお、もらえるコインはターン数により変動し、あまりにもあっさり着くと少なくなるため、4ターン前後でゴールするのがちょうど良いとされる。逆にターン数をかけ過ぎるとクッパから一方的にゲームオーバーを言い渡される。
こうかんじょ
チャレンジランドで稼いだコインをここでしか手に入らないパーティグッズと交換することができる。

ミニゲーム[編集]

ミニゲームは全部で50種類ある。従来のシリーズと違い、ミニゲームのスタートなどの表記は一切表示されない。その表記の役割を果たすのは、ジュゲムのホイッスル音である。

ひとりようミニゲーム[編集]

「キノコシティ」では制限時間内に決められたスコアを取ったりゴールするとクリアとなる。「プレイランド」では全ての「ひとりようミニゲーム」でハイスコアが保存される。

あっちこっちテレサ
テレサをそれぞれの色(白、赤、青)が付いたテレサの絵に追い込む。一度のたくさん追い込むと、得点も多くなる。真ん中の絵は、追い込むごとに色が変わる。テレサにぶつからず、規定点(キノコシティでは1,000点、チョイスアタックでは3,000点)を取ればクリア。「プレイランド」ではテレサにぶつかるまでの得点を競う。テレサは時間が経つとどんどんスピードが上がり、顔を隠して止まることもなくなる。
すべってキャッチ
巣穴からウサギをダッシュスライディングで捕まえる。捕まえたウサギが指定された数より少ないとゲームオーバーとなる。プレイランドでは捕まえた数を競う。
おさんぽワンワン
言うことを聞かないワンワンをゴールまで行かせればクリア。ワンワンに噛み付かれたり(突進される?)制限時間内にゴールできなければゲームオーバーとなる。道端には骨と骨付き肉が置いてあり、前記は食べさせてしまうとタイムロス、後記は力を溜めた後猛ダッシュする。プレイランドでは制限時間にどれだけの距離を歩かせるか競い、白線を通ると制限時間が増える。ちなみに、マリオパーティ5に同名のミニゲームが収録されている(ルールや内容はやや異なる)。
どんどんジャンプ
乗るとすこしとび跳ねる雲と大ジャンプができるジャンプ台を駆使して制限時間内にゴールを目指すゲーム。途中にいるビリキューにあたるとはじかれてしまう。プレイランドではゴールまでの時間を競う。
タルタルかくれんぼ
ワンワンが多数いるフィールドを進んで制限時間内にゴールを目指すゲーム。ワンワンがこちらに気づいたらタルに隠れてやり過ごす。プレイランドではゴールまでの時間を競う。
あおいでしゃぼ~ん
シャボン玉を扇いで、中央上にある回転機に当てる。回転機はシャボン玉を当てる度に倍率が上がる(1倍、3倍、5倍、7倍、10倍)、ただしシャボン玉を落とすと減点になる。またピンク色のシャボン玉は3点分ある。規定点を取ればクリア(プレイランドでは時間切れまで続行)。
まるたハリケーン
突風が吹き荒れる狭いフィールドでジャンプしたり、しゃがんだりして丸太を避ける。端で避けると得点が増える。何度丸太にぶつかったり潰されたりしても、フィールドから落ちなければゲームオーバーにはならない。フィールドから落ちず、規定点(キノコシティ内では300点、チョイスアタックでは1,000点)を取ればクリア。プレイランドでは、フィールドから落ちるまでの得点を競う。
へんげブロック
制限時間内にブロックをヒップドロップ或いは頭突きしてブロックを左右や上に移動させてゴール地点を目指す(プレイランドではタイムを計る)。
ギリギリデンゲキ
規定点になるまでビリキューの電撃を回避して特点を得るゲーム。ビリキューは移動を終えてしばらくすると他のビリキューとの間に電撃を流す(回避しつづけると移動後から電撃を流すまでの時間が短くなり電撃を流し合う部分が増える)。電撃に当たるとゲームオーバーだがギリギリで回避すると高得点を得る。プレイランドではゲームオーバーになるまで続く。
パチンコロケット
最初に勢いよく飛ぶ為に思いっきりゴムを伸ばし、その反動で飛ぶ。飛行中はだんだん勢いが弱まり高度も下がるが途中横向きと上向きの竜巻があり、それに飲み込まれることで飛行距離が伸びる(横向きは勢いが強まり、上向きは高度が上がる)。着地した時点で終了となり、この時、規定距離を超えていればクリアとなる(プレイランドでは距離を計る)。
ひろえスーパーレシーブ
テレサが打ってくるバレーボールをレシーブするゲーム、規定されたボール数で規定数を超えればクリアとなる(プレイランドでは失敗するまで続く)。
こわしてクッパぞう
プレイヤーの下にあるクッパぞうをボムへいで壊すゲーム。位置によってボムへいを落とすタイミングが鍵を握る(プレイヤーが爆風に巻き込まれるとタイムロスになる)。クッパぞうをまとめて破壊すると高得点になる。クッパぞうは全て破壊すると画面が一旦上にスクロールし、また下りる(この時、配置が別になって復元している)。制限時間内に規定点を超えればクリア(プレイランドでは時間切れまで続く)。
プクプクフィッシング
制限時間内により重いプクプクを釣りあげる。プクプクの影の形でプクプクの重さが分かりやすい。重いプクプクほどコマンドがややこしく、逃げられる可能性が高い。一定の重量以上のプクプクを釣り上げるとクリア(プレイランドでは時間切れまで続行)。
のりのりコウラ
横から発射されるコウラの上に乗るゲーム。制限時間内に一定数のコウラに乗れるとクリア(プレイランドでは乗り損ねるまで続く)。コウラは緑色だと遅いが、赤色に近づくにつれ速くなる。
ふんづけキラー
6つのキラー大砲から撃たれるキラーを踏みつける。連続で踏みつけると得点が10ずつ増える(最大で200)。制限時間内に規定点(キノコシティ内では30秒で1,000点、チョイスアタックでは60秒で2,500点)を取ればクリア。プレイランドでは、5回踏みつけるたびに制限時間が増える(最大で8秒増える)。制限時間になるまでの得点を競う。
ぬいぐるみファクトリー
機械に書かれているボタンを順に押してぬいぐるみを作る。押すボタンを1つでも間違うと正しいぬいぐるみが作れず得点にならないが、制限時間内ならやり直すことができる。30秒以内に10個作ればクリア(ただし、チョイスアタック内では押すボタンの数が増える)。ちなみに、最後は必ずAボタンである。プレイランドでは、10個作るたびに制限時間が10秒増え、入力するボタンも変化する。制限時間内にどれだけのぬいぐるみを作れるか競う。
そだててフラワー
規定点を超えるか4つのフラワーいずれかが枯れるまで育てるゲーム。虫のマークが出たら殺虫剤を撒き、水滴のマークが出たら水をやる。適応しない事をしたり、要求をほったらかしにすると元気が減ってしまう(3回元気が減ると枯れる)。
とれとれフルーツ
いかだに乗っているフルーツを制限時間内に全て取る。足場はずっと乗っていると壊れてしまう。キノコシティなどではメロンを最後にとっても特に利点はない。プレイランドでは、スイカは10点、最後にメロンを取ると1,000点となり、ダッシュで取ると2倍の得点がもらえる。一フィールド終了すると制限時間×10の得点がもらえ、次のフィールドへ進む。落ちるまでの点数を競う。
せいとんライブラリー
制限時間内にばらけた本を正しい段に直すゲーム(段は上から赤・青・黄・緑)。1つの段を全て正しく直すとその段の本の数だけ制限時間が増加する(最後に直した段は増加されない、中央に仕切りがあり3つずつに分けられている時は別の段扱いになる)。プレイランドでは全て正しく直すと次の棚に移動する。
ツボおしバッタン
バッタンが押して欲しい所の順番を指すので、その順番通りに押すゲーム。5匹のバッタンを制限時間内に全て押すのに成功すればクリアとなる。プレイランドでは失敗するまで続く。
コウラでレンサ
テトリスを重ねるゲーム。テトリスは同じ色が2つ以上重なると消えて点数になる(連鎖すると得点が増加する)。詰まらずに規定点になればクリア。緑コウラは邪魔物だが赤コウラで連なる緑コウラを消滅させる事ができる。(プレイランドでは詰まるまで続く)
はこんでエレベーター
各キャラクターを自分の階に降ろす為に移動させるゲーム。エレベーターに乗せられるのは最大4人で移動するには両扉を閉める必要がある。降ろせば点数となる(同じキャラが複数いると高得点になる)。キャラクターはエレベーターを待てなくなると去ってしまう。時計マークが付いたキャラクターを降ろすと制限時間が伸び、エレベーターのスピードが上がる。制限時間内に規定点を超えればクリア。(プレイランドでは時間切れまで続く)
ベルコンレース
ベルコンの上を走り、制限時間内にゴールを目指すゲーム(プレイランドではタイムを計る)。途中トゲがあり当たると飛ばされる。ベルコンと同じ方向に走ればスピードアップとなる(矢印が赤いとベルコンが速くなる)。
ゴーゴーバギー
バギーに乗って高台を目指すゲーム。ただしライフが0になったりマグマ追いつかれるとゲームオーバー。途中救急マークがあり、それを取るとライフが1回復する。プレイランドでは高台がなくゲームオーバーになるまで逃げた距離を計る。
きまぐれパックン
ホッピングに乗ってゴールを目指すゲーム(プレイランドではタイムを計る)。落ちたりバブルやパックンフラワーに触れるとゲームオーバー。パックンフラワーは出たり入ったりするが、顔半分しか出てない時は触れてもゲームオーバーにならない。またパックンフラワーは口を動かす時は身を出すが、口が動いていない時は引っ込む。
ツルツルレース
制限時間内に氷の上を一周するゲーム。カーブは急回すると回転してしまいタイムロスとなる。プレイランドでは三周にかかる時間を計る。
つかんでへいこうぼう
棒にぶら下がり、方向を決めて他の棒へ飛び移りゴールを目指す。Rを押し続けると棒にぶら下がらないで落ちることが出来る。スクロールする棒や出たり引っ込んだりする棒もある。30秒以内に溶岩に落ちず、ゴールするとクリア。キノコシティ・チョイスアタックでは基本的に同じルール。ただし、チョイスアタックではゴールの位置が必ず右下(溶岩に近いところ)に用意されている。プレイランドでは、一フィールド終了すると制限時間×10の得点を獲得し、制限時間が+8秒され、次のフィールドへ進む。ある程度進むと、ステージがループされるが、スクロールする棒や出たり引っ込んだりする棒の速さが増していく。制限時間切れや溶岩に落ちるまでの点数を競う。
レスキューウッキー
溺れているウッキー10匹をモーターボートで通過して制限時間内に全員救助するゲーム(プレイランドでは時間を計る)。岩に当たるとタイムロスになる。
ドッスンめいろ
ドッスンを押して移動させて上手く足場にしてゴールを目指すゲーム。バッタンは倒れた所を踏み、サンボは顔をパンチすれば消滅する。制限時間内にゴールすればクリア。プレイランドではタイムを計る。
マジカルほうきレース
ほうきに乗ってリングをくぐり、得点を得るゲーム。連続でくぐれば高得点になるが、ブロックに当たるとしばらく取れなくなり、連続記録もリセットされる。規定点を超えればクリア(プレイランドでは得点を計る)。

デュエルミニゲーム[編集]

1対1で競う2人用のミニゲーム。「キノコシティ」では相手キャラクターに勝つとクリアとなる。

まもれ!ピコハン
チャンバラの要領で戦うゲーム。お互いライフが5つあり、それをピコハンで減らす(ダメージは1)。ピコハンの根元が自分になった時は攻撃のアクションをし、相手になった時は防御のアクションをする。間違ったり、遅かったり、フライングするとピコハンを食らう。先に相手のライフを0にした方の勝利。
たいけつ!パンチタンク
戦車に乗って戦うゲーム。お互いライフが5つあり、それを戦車のパンチで減らす(パンチは力を貯めることで、ダメージが1から最大3に上昇する)。先に相手のライフを0にした方の勝利。
ぶつけろ!ハンマー
ハンマーを投げて戦うゲーム。お互いライフが3つあり、それをハンマーを当てて減らす(ダメージは1、自分のハンマーでもダメージを食らう)。先に相手のライフを0にした方の勝利。
けっし!かいだんのぼり
崩れる階段を上るゲーム。相手が先に落ちるか、自分が先に気球に乗ると勝利。
たえろ!チキンドッスン
落ちてくるドッスンをギリギリでかわすゲーム。後でかわした方の勝利だが、潰されると負けになる。
いそげ!チェーンカット
相手より先にチェーンを切るゲーム。スピードを上げ過ぎると疲れて休んでしまうので注意。先にチェーンを切った方の勝利(負けた者はドッスンに潰される)。
きめろ!ボムミントン
バドミントンのラケットをハンマーにし、シャトルをボムへいにしたゲーム。相手のコートで3回ボムへいを爆発させると勝利(ボムへいは着地だけでなく打たれ過ぎても爆発する)。打ったボムへいが自分のコートに戻ってきてまた打つ事になる事があるが、ルールには影響しない。
ねらえ!カーリング
カーリングのストーンに代わり甲羅を自分→相手→自分→相手→自分→相手の順に投げ合うゲーム(2回目は逆になる)。ハウスには点数が書いてあり、3つの甲羅が停止した地点の点数が点数となる(お互い3投終了した時点の点数が点数となる)。これを2回行い、点数が多い方の勝利。なお、2倍は既に点数になっている物は効果がない。

クッパミニゲーム[編集]

ミニクッパと戦う1人用のミニゲーム。決められた数のミニクッパを倒すとクリアになる。登場するミニクッパの数は「キノコシティ」では30匹~40匹程度から選ばれ、「プレイランド」ではミニクッパの数を自由に決められる。また、「チョイスアタック」では50匹で固定、「クッパランド」では1~99匹の中からランダムで選ばれる。ミニクッパの数が少なくなるとミニクッパが速くなるゲームではミニクッパの数による難易度はどれも同じといってもよい。ミニクッパR・ミニクッパG・ミニクッパBは以下ではそれぞれミニクッパを省いて表記する。

ハンマーミニクッパ
次々と来るミニクッパからキノコを守るゲーム。規定数のミニクッパをハンマーでぶっ飛ばせばクリア(キノコは3つあるが1つでも守ればクリアとなる、なおキノコは2個以下になると左右に動きだす)。但し、ミニクッパにキノコを全て取られると失敗となる。ミニクッパは少なくなると速くなる。

プレイヤーの上に!が表記された時にミニクッパをハンマーで叩くと直線上に転がり、ぶつかったミニクッパをぶっ飛ばす事ができる。 Rはたまに手前で一旦止まりダッシュする事がある。Gはスピードが速い。Bは2回叩かないとぶっ飛ばない(転がされたり、転がったミニクッパの餌食になると1発でぶっ飛ぶ)。

トゲトゲミニクッパ
トゲが付いた乗り物に乗ってミニクッパを全員倒す。ミニクッパの数が少ないほどミニクッパの動きが速くなる。Rはたまにダッシュするが、ぶつかって転倒する事がある(転倒時はBの防御同様倒せない)。Gはスピードが速い。Bは2回当てないと倒せない(1回目は防御される)。
カプセルミニクッパ
ベルトコンベアの上を流れてくるカプセルに乗ったミニクッパを、対応するボタンを押してカプセルに閉じ込めるミニゲーム。規定数のミニクッパを閉じ込めるとクリア。5匹以上閉じ込めることに失敗するとゲームオーバーとなる。ミニクッパの数が少ないほどベルトコンベアの動きが速くなる。ミニクッパは通常色しか出てこない。
うっちゃえミニクッパ
次々に出てくるミニクッパをボールで撃っていく。全てのミニクッパを倒すとクリア。時計が描かれている絵にボールを当てると制限時間が20秒増える。ボールは5つまでしか持てないため、途中でRで補給(リロード)する必要がある。なお、間違えてキノピオの絵に玉を当ててしまうと1度に持てるボールの最大数が減ってしまう。ミニクッパは通常色しか出てこない。
すりぬけミニクッパ
見張りをしているミニクッパに見つからない様に、柱と柱の間を走り抜ける。全てのミニクッパにばれず(後ろを向いている時に通過する)に走り抜けたらクリア。10匹抜けるごとに残り時間が20秒増える。但し、クッパ像の前にはミニクッパが2匹いる事があり両者どちらにもばれないようにしなければならない(特にお互いの色が違う時)。ミニクッパの数が少ないと後ろを向く間隔が短くなる。間隔については、RはGより速く速い(終盤はその場でターンしているような速さである)、GはBより速く普通で、Bはゆっくりである。
おとしてミニクッパ
2つの色が付いた床を閉めたり開けたりしながら、次々に出てくるミニクッパを崖の下に落とす。全てのミニクッパを崖の下に落とせばクリアだが、一匹でもプレイヤーが居る真ん中の所にミニクッパが来てしまうとゲームオーバーとなる。一度だけ、全ての床を開けることが出来る。ミニクッパの数が少ないほどミニクッパの動きが速くなる。Rは真ん中に来ると一旦止まりダッシュし、Gは速く、Bは崖でターンする事がある。

「カプセルミニクッパ」と「うっちゃえミニクッパ」以外のミニゲームでは、ミニクッパRGBが登場する。色によって上記のようにミニクッパの性質が違う。

ギャンブルミニゲーム[編集]

コインをかけてプレイする1人用のミニゲーム。「キノコシティ」ではコインを最初に持っていた数(30か50)から1枚でも増やせばクリアとなる。コインを増やすにはある程度の運も必要。

ごしごしスクラッチ
ぴったりスロット
ノコノコどこどこ?
コインドロップ
いろいろルーレット
ならべてカード

関連項目[編集]

外部リンク[編集]