ブケデア県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2001年から2005年のクミ県と県境、南東部がブケデア県

ブケデア県 (Bukedea District) はウガンダ東南部テソ地方南東部の。2006年7月1日にクミ県から南東部のブケデア郡が分割され設置された。面積は1,049.34km²で、13.5km²は水域である[1]。ブケデア郡にブケデアTCを含め6の副郡、73の教区が置かれている。2002年の国勢調査人口は 122,527 人、2007年の概算人口は 149,500 人[1]。住民の95%はテソ族で、84%が農民でウシヒツジヤギ家禽等の家畜も飼われている[1]。知事に相当する第5地域議会 (LC5) 議長は国民抵抗運動 (NRM) のサム・エブカリム。北東にカラモジャ地方ナカピリピリ県、東にブギスシロンコ県、南にムバレ県、南西にブケディパリサ県と接する。南のムバレから西にかけてウガンダ鉄道の路線が通る。

脚註[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯1度22分 東経34度8分 / 北緯1.367度 東経34.133度 / 1.367; 34.133