マナフワ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2001年から2005年のムバレ県と県境、南東部がマナフワ県

マナフワ県 (Manafwa District) はウガンダ東部エルゴン山南西麓のブギスの南部に位置し、2005年7月1日ムバレ県から南東部のブブロ郡と東部のマジヤ(マンジヤ)郡の分割により設置され、2006年7月にマジヤ郡はブドゥダ県に分割された。ブブロ郡とマジヤ郡の間を流れるマナフワ(マナファ)川から、当初マナファ県マナファ川県とされていた。2006年以降の面積はおよそ451 km²。2002年の国勢調査人口は 264,383 人。10の副郡が置かれている。都市人口比率は低く、98%は農村部に住み、残り2%が交易所周辺に住む。知事に相当する第5地域議会 (LC5) 議長はチャールズ・ワリンブワ。南西にブケディトロロ県、東はケニア西部州マウントエルゴン県、ブンゴマ県と接する。

外部リンク[編集]

座標: 北緯0度54分 東経34度20分 / 北緯0.900度 東経34.333度 / 0.900; 34.333