マユゲ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マユゲ県と2001年から2005年の県境

マユゲ県 (Mayuge District) はウガンダ南東部、ブソガ南部の。2000年にイガンガ県から南部のブニャ郡が分割され設置された。ヴィクトリア湖北東部に位置し、面積は 4672.22km² でうち 3584.66km² は水域である。マユゲTCを含め7の副郡に68の教区が置かれている。2002年の国勢調査人口は 326,567 人で住民の約83%は農民である。ブニャ郡はブソガのブニャ首長国に相当し、首長ルバはジュマ・ルバ・ムヌロである[1]。知事に相当する第5地域議会 (LC5) 議長はイコバ・ベイカー・ティガワラナ。東にブギリ県、北西にジンジャ県、水域で西にブガンダムコノ県、南にタンザニアマラ州と接する。

脚註[編集]

  1. ^ "Busoga king to be dragged to court", The East African Tribune, Nov 4, 2008.

外部リンク[編集]

座標: 南緯0度15分 東経33度35分 / 南緯0.250度 東経33.583度 / -0.250; 33.583