ナカセケ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2001年から2005年のルウェロ県、西部がナカセケ県

ナカセケ県 (Nakaseke District) はウガンダ南西部、ブガンダ北部の2005年にルウェロ県の西部のナカセケ郡が分割され設置された。北部はブニョロからブガンダに奪われたムベンデ地方の東部である。面積は 3472.2 km²で、ナカセケ郡に県庁所在地のブタラングTCを含め9つの副郡と48教区が置かれている[1]。2002年の国勢調査人口は 137,278 人[1]。知事に相当する第5地域議会 (LC5) 議長はコーム・イグナチウス・キワヌカ。北東にナカソンゴラ県、南にワキソ県、南西にミティアナ県、西にキボガ県、北西にカフ川を挟みブニョロのマシンディ県と接する。

国民抵抗軍 (NRA) に早くから支配された地域でヨウェリ・ムセベニ政権の地域議会 (LC) システムの前身の抵抗議会 (RC) システムが先行的に運営された[1]

脚註[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯1度0分 東経32度10分 / 北緯1.000度 東経32.167度 / 1.000; 32.167