オヤム県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2001年から2005年のアパッチ県、オヤム県はその北部

オヤム県 (Oyam District) はウガンダ北部、ランゴ地方北西部の。2006年7月1日にアパッチ県北部のオヤム郡が分割され設置された。県庁所在地はアチャバ副郡のアニェケで、他にミナクル、アベル、ロロ、イチェメ、ンガイ、オトワルの7つの副郡がある。2008年5月現在の知事に相当する第5地域議会の議長は国民抵抗運動 (NRM) のオケロ・エンゴラ・マコドウォゴ大佐である[1]。2002年の国勢調査人口は 270,720 人。南東にリラ県、北東にアチョリ地方パデル県、北にグル県、北西にアムル県白ナイルを挟み西にブニョロマシンディ県と接する。

脚註[編集]

座標: 北緯2度23分 東経32度30分 / 北緯2.383度 東経32.500度 / 2.383; 32.500