シロンコ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シロンコ県の位置と2001年から2005年の県境

シロンコ県 (Sironko District) はウガンダ東部エルゴン山北西部のブギスの改名されたムバレ県の北部が2000年に分割され設置された。面積は 1,090.8 km²[1]、2002年の国勢調査人口は 291,906 人。主な住民はバントゥー系のギス族である。標高は海抜およそ 1,299 mから1,524 m[1]。最大都市は県庁所在地のシロンコで、マフニ、ナカロケ、ムトゥフ、ブダディリに交易所が置かれている。南のブダディリと北のブラムブリの2郡にシロンコを含め19の副郡が置かれている。

ブラムブリ郡
  • ブナンブチェ
  • ムイェンベ
  • ブクハル
  • ブレゲニ
  • マシーラ
  • シシイ
  • ブギニャニャ
  • ブラゴ
  • ブルガニャ
  • ブタンディガ
ブダディリ郡
  • シロンコTC
  • ブフグ
  • ブクフロ
  • ブワラシ
  • ブマシフワ
  • ブヨボ
  • ブスラニ
  • ブテザ
  • ゼスイ

2008年10月現在の知事に相当する第5地域議会 (LC5) 議長はワンビ・カバレ[2]。 北にカラモジャ地方ナカピリピリ県、東にカプチョルワ県、西にテソ地方ブケデア県、南東にブドゥダ県、南西にムバレ県と接する。

経済[編集]

農業が盛んでマメ落花生モロコシ雑穀キャッサバ、ジャガイモ、サツマイモ、パッションフルーツなどの果物やトマト、タマネギ、キャベツなどの野菜等の食料、綿花、コーヒーなどの商品作物が栽培される[1]

観光[編集]

南東部はエルゴン山国立公園の一部であり、ササ登山道がブダディリ交易所の近くから通じている[3]

脚註[編集]

  1. ^ a b c Uganda Districts Information Handbook: Expanded Edition 2005-2006, Fountain Publishers, 2005, p.76. ISBN 9970-02-429-9.
  2. ^ David Mafabi, "Uganda: Hailstorm Destroys Crops in Sironko", Monitor, 30 Oct, 2008.
  3. ^ Spectrum guide to Uganda, Interlink Books, 1998, p.156. ISBN 1-56656-270-8.

座標: 北緯1度15分 東経34度19分 / 北緯1.250度 東経34.317度 / 1.250; 34.317