ブリサ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マシンディ県と2001年から2005年の県境、北西部がブリサ県

ブリサ県 (Bulisa 或は Buliisa District) はウガンダ西部、ブニョロ北部の。ムウィタンジゲ(ニョロ語: Mwitanzige[1], アルバート湖)の北東岸、カバレガ国立公園の南西に位置し、2006年7月にマシンディ県からブリサ郡が分割され設置された。面積は約 3,200km²で、北にブリサ、南にビソとブリサTCを合わせ3つの副郡に10の教区が置かれている。主な住民はニョロ系のグング人で2002年の国勢調査人口は 64,823 人。知事に相当する第5地域議会 (LC5) 議長はルカム・フレッド。南西にホイマ県、北に西ナイル地方ネビ県アチョリ地方アムル県、西にコンゴ民主共和国イトゥリ州と接する。

脚註[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯2度0分 東経31度25分 / 北緯2.000度 東経31.417度 / 2.000; 31.417