ムピジ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムピジ県と2001年から2005年の県境

ムピジ県 (Mpigi District) はウガンダ南西部、ブガンダ西部の。県庁所在地のムピジはカンパラの西南およそ35kmにある。1966年にブガンダが4分割された際に設置され、西メンゴ県に改名されて後、ムピジ県に戻され、2000年11月に東部がワキソ県に分割された[1]。面積は 3,714.94km²で、719km²は水域である。南東部にマウォコタ郡、中部にブタンバラ郡、北西部にゴンバ郡の3郡にマウォコタにムピジTCを含め8、ブタンバラに5、ゴンパに4の計17副郡が置かれている。2002年の国勢調査人口は 407,790 人。伝統的に木製品のカンパラへの供給地で、ジャンベなどの楽器製造も盛んである。知事に相当する第5地域議会 (LC5) 議長はバドゥル・ムカラジ。北にミティアナ県ムベンデ県ヴィクトリア湖の南東にカランガラ県、南西にマサカ県センバブレ県と接する。

脚註[編集]

  1. ^ Districts of Uganda, Statoids, 最終更新2008年6月30日

座標: 北緯0度05分 東経32度00分 / 北緯0.083度 東経32.000度 / 0.083; 32.000