ブシェニ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブシェニ県と2001年から2005年の県境

ブシェニ県 (Bushenyi District) はウガンダ南西部、アンコーレ王国北西部の1974年に西アンコーレ県として設置され、1979年にブシェニ県に改名され、1994年に南部がムバララ県南西部と共にントゥンガモ県に分割された。北西にブニャルグル郡、北東にブフェジュ郡、中部にイガラ郡、南西にルヒンダ郡、南東にシェマ郡の5つの郡に、ブニャルグル郡に4、ブフェジュ郡に4、ブシェニ=イシャカTCを含めイガラ郡に7、ルヒンダ郡に7、カブウォへ=イテンデロTCを含めシェマ郡に7の計29副郡と170教区(2市の8区 ward を含む)と2034の村が置かれている。2002年の国勢調査人口は 731,392人。知事に相当する第5地域議会 (LC5) 議長はカリェイジャ・ベノン。ブニャルグル郡の北西部はエドワード湖カジンガ水路に臨み、クイーンエリザベス国立公園に、その南東がカリンズ保護林、その東がカショハ=キトミ保護林に指定されている。東にイバンダ県、北東にトロ王国カムウェンゲ県、北西にカセセ県、西にキゲジルクンギリ県と接する。カセセからントゥンガモに至る幹線道が南北に走る。

外部リンク[編集]

座標: 南緯0度25分 東経30度10分 / 南緯0.417度 東経30.167度 / -0.417; 30.167