パデル県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パデル県と2001年から2005年の県境
パトンゴの日の出

パデル県 (Pader District) はウガンダ北部、アチョリ地方南東部の。2002年の国勢調査人口は 293,679 人。2001年にキトゥグム県の南部のアルウ郡とアガゴ郡が分割され設置された。東にアガゴ郡、西にアルウ郡があり、住民の多くは神の抵抗軍の反乱に伴って国内避難民キャンプへ強制移住された。県庁所在地のパデルは県の中心部にある。知事に相当する第5地域議会 (LC5) の議長はピーター・オドックである。西部にはリラとキトゥグムを結ぶ幹線道路が走る。西にグル県、東にカラモジャ地方アビム県及びコティド県、南にランゴ地方リラ県と接する。地図によってはアモロ副郡をパデル県としておりオヤム県と接しているように描いている。

座標: 北緯2度50分 東経33度05分 / 北緯2.833度 東経33.083度 / 2.833; 33.083