ピッツバーグ (原子力潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS Pittsburgh (SSN-720) participates in a dockside ceremony.  Note the USN jack waving from the front of the sub.
艦歴
発注 1979年4月16日
起工 1983年4月15日
進水 1984年12月8日
就役 1985年11月23日
その後 就役中
母港 コネチカット州グロトン
性能諸元
排水量 満載:6,193 トン、基準:5,802 トン
全長 110.3 m (362 ft)
全幅 10 m (33 ft)
喫水 9.4 m (31 ft)
機関 S6G reactor 1基
乗員 士官12名、兵員98名
モットー Heart of Steel, "The Pitts"
720insig.png

ピッツバーグ(USS Pittsburgh, SSN-720)は、アメリカ海軍ロサンゼルス級原子力潜水艦の33番艦。艦名はペンシルベニア州ピッツバーグにちなみ、この名前を持つアメリカ海軍で4隻目の艦である。

艦歴[編集]

ピッツバーグは1983年4月15日にコネチカット州グロトンジェネラル・ダイナミクス・エレクトリック・ボート社で起工した。1984年12月8日にジョージ・ソウヤー夫人によって命名、進水し、1985年11月23日にレイモンド・セッツアー艦長の指揮下就役する。

1998年4月2日、ピッツバーグとルイスビル(USS Louisville, SSN-724)はイラクトマホーク巡航ミサイルによる攻撃をおこなった。2002年10月、ピッツバーグは地中海に展開するため出撃した。ピッツバーグはイラクの自由作戦で再びイラクへトマホークを発射し、2003年4月27日に帰投した。

関連項目[編集]