サンフアン (原子力潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS San Juan (SSN-751)
艦歴
発注 1982年11月30日
起工 1985年8月9日
進水 1986年12月6日
就役 1988年8月6日
その後 就役中
母港 コネチカット州グロトン
性能諸元
排水量 満載:6,197 トン、基準:5,790 トン
全長 110.3 m (362 ft)
全幅 10 m (33 ft)
喫水 9.4 m (31 ft)
機関 S6G reactor 1基
乗員 士官12名、兵員98名
兵装 21インチ魚雷発射管4基
モットー Technology and Tradition
751insig.png

サンフアン(USS San Juan, SSN-751)は、アメリカ海軍ロサンゼルス級原子力潜水艦の40番艦。艦名はプエルトリコサンフアンに因んで命名された。

艦歴[編集]

サンフアンは1985年8月9日にコネチカット州グロトンジェネラル・ダイナミクス・エレクトリック・ボート社で起工した。1986年12月6日にシェリル・ヘルナンデス夫人によって命名、進水し、1988年8月6日にチャールズ・ヤング艦長の指揮下就役する。

サンフアンは、基本型から大きな改修を受けて建造された最初の艦であり、本艦以降の艦はフライトIII または改ロサンゼルス級と呼ばれる。本艦にはより静かで高度な改修がなされたBSY-1ソナーが搭載され、魚雷発射管から機雷射出が可能となっている。また、砕氷航行が行えるように潜舵はセイル側面から艦首に移設された。

1998年3月19日、ニューヨーク州ロングアイランド南方でサンフアンはケンタッキーと(USS Kentucky, SSBN-737)と衝突事故を起こした。両艦とも損傷は軽微で負傷者はいなかった。

サンフアンは2006年7月3日の演習でMk48魚雷を発射し、目標艦とされた給兵艦ビュート」(USNS Butte, AE-27)を撃沈した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]