ヒドロキシメチルグルタリルCoA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヒドロキシメチルグルタリルCoA
HMG coenzyme A.svg
別名 HMG-CoA
分子式 C27H44N7O20P3S
分子量 911.661
CAS登録番号 [1553-55-5]

ヒドロキシメチルグルタリルCoA(ヒドロキシメチルグルタリルコエンザイムエー、ヒドロキシメチルグルタリルコエー、3-ヒドロキシ-3-メチルグルタリルCoA、HMG-CoA)は、メバロン酸経路の中間生成物である。

生合成[編集]

メバロン酸経路[編集]

HMG-CoAシンターゼによってアセチルCoAアセトアセチルCoAから合成される。さらに、HMG-CoAレダクターゼによりメバロン酸に変換される。

Mevalonate pathway.png


ケトン合成[編集]

また、HMG-CoAリアーゼによりアセチルCoAアセト酢酸に分解される。

Ketogenesis.png


ロイシンの代謝[編集]

ヒドロキシメチルグルタリルCoAはロイシンの代謝にも使われ、その前駆体は3-メチルグルタコニルCoAである。

関連項目[編集]