HMG-CoAレダクターゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒドロキシメチルグルタリルCoAレダクターゼ (NADPH)
識別子
EC番号 1.1.1.34
CAS登録番号 9028-35-7
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO
ヒドロキシメチルグルタリルCoAレダクターゼ
識別子
EC番号 1.1.1.88
CAS登録番号 37250-24-1
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO
ヒドロキシメチルグルタリルCoAレダクターゼ
HMGR-1DQ8.png
HMG-CoA reductase
識別子
略号 HMGCR
Entrez 3156
HUGO 5006
OMIM 142910
RefSeq NM_000859
UniProt P04035
他のデータ
EC番号 1.1.1.88
遺伝子座 Chr. 5 q13.3-q14

ヒドロキシメチルグルタリルCoAレダクターゼ(hydroxymethylglutaryl-CoA reductase, HMG-CoA reductase, HMGR)または3-ヒドロキシ-3-メチルグルタリルCoAレダクターゼ(3-hydroxy-3-methyl-glutaryl-CoA reductase)は、コレステロールや他のイソプレノイドを合成するメバロン酸経路の律速酵素の一つである。この酵素には、ヒドロキシメチルグルタリルCoAレダクターゼ (NADPH)(EC 1.1.1.34)とヒドロキシメチルグルタリルCoAレダクターゼ(EC 1.1.1.88)の2種が存在し、前者は補酵素としてNADP、後者はNADが使われる。

この酵素の阻害剤スタチンとして知られ、コレステロール降下剤として広く用いられている。

HMG-CoAレダクターゼは小胞体の膜に固定されており、7個の膜貫通ドメインを持つと長く考えられ、その活性点は細胞質基質中のカルボキシ末端ドメインに位置する。より最新の研究では、8個の膜貫通ドメインを含むことが証明されている[1]

ヒトではHMG-CoAレダクターゼの遺伝子は5番染色体の長腕(5q13.3-14)に位置する[2]

同じ機能を持つ酵素は他の動物植物バクテリアにも存在している。

反応[編集]

HMG-CoAレダクターゼは、次の反応を触媒する酸化還元酵素である。

(R)-メバロン酸 + CoA + 2 NAD(P)+ \rightleftharpoons (S)-3-ヒドロキシ-3-メチルグルタリルCoA + 2NAD(P)H + 2 H+

反応式の通り、この酵素の基質は(R)-メバロン酸CoAとNAD(P)+、生成物は(S)-3-ヒドロキシ-3-メチルグルタリルCoAとNAD(P)HとH+である。EC 1.1.1.34がNADP+、EC 1.1.1.88がNAD+を補因子として用いる。

メバロン酸経路

脚注[編集]

  1. ^ Roitelman J, Olender EH, Bar-Nun S, Dunn WA, Simoni RD (June 1992). “Immunological evidence for eight spans in the membrane domain of 3-hydroxy-3-methylglutaryl coenzyme A reductase: implications for enzyme degradation in the endoplasmic reticulum”. J. Cell Biol. 117 (5): 959–73. PMC 2289486. PMID 1374417. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=2289486. 
  2. ^ Lindgren V, Luskey KL, Russell DW, Francke U (December 1985). “Human genes involved in cholesterol metabolism: chromosomal mapping of the loci for the low density lipoprotein receptor and 3-hydroxy-3-methylglutaryl-coenzyme A reductase with cDNA probes”. Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A. 82 (24): 8567–71. PMC 390958. PMID 3866240. http://www.pubmedcentral.nih.gov/articlerender.fcgi?tool=pmcentrez&artid=390958. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]