2-アミノ-3-カルボキシムコン酸セミアルデヒド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2-アミノ-3-カルボキシムコン酸セミアルデヒド
識別情報
CAS登録番号 16597-58-3
PubChem 5280673
ChemSpider 7822292 チェック
KEGG C04409
ChEBI CHEBI:994 チェック
特性
化学式 C7H7NO5
モル質量 185.13 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

2-アミノ-3-カルボキシムコン酸セミアルデヒド(2-amino-3-carboxymuconic semialdehyde)は、トリプトファン-ナイアシン異化経路におけるトリプトファンの代謝中間体の一つ。哺乳類の組織においてこの物質から非酵素的に生成するキノリン酸は神経毒である。

反応[編集]

2-アミノムコン酸セミアルデヒドを経て、2-アミノムコン酸に酵素的に転換される。