ティベリーナ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティベリーナ島

ティベリーナ島(Isola Tiberina)はローマテヴェレ川にある

全長270メートル、最大幅が67メートルのテヴェレ川の中洲でもある。紀元前291年に、アスクレペイオンアスクレーピウスの聖域)が島の東側に建てられ、この神殿には多くの人々が集まったことによりある種の病院的な役割としても機能した。

ファーテベネフラテッリ病院[編集]

ファーテベネフラテッリ病院

16世紀の中ごろにファーテベネフラテッリ病院が建てられ、その病院はいまも現存する。

サン・バルトロメオ教会[編集]

サン・バルトメオ教会

12世紀に建設されたロマネスク様式の鐘楼を持つ教会。紀元2000年の大聖年に際し、ローマ法王が訪れた。

アクセス[編集]

チェスティオ橋、若しくはファブリチオ橋を渡ってすぐ。

関連項目[編集]

執筆の途中です この「ティベリーナ島」は、イタリアの地理関連の書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。(PJイタリア/P:イタリア