パラティーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Rmn-social-header-1-.svg
パラティウム
Palatium
(Palatino)
Circus Maximus et Domus Augustana - Rome 111001.JPG
キルクス・マクシムスから見たパラィウムの丘
所在地 古代ローマ, 首都ローマ
建設年 紀元前8世紀 〜 後5世紀
建設者 王政ローマ, 共和政ローマ, 帝政ローマ
建築様式 王族、貴族、皇帝の邸宅
Blue pog.svg
'

パラティーノラテン語: Palatiumイタリア語: Palatino)、パラティーノの丘ラテン語: Mons Palatinus モンス・パラティウス)は、ローマの七丘のうちの一つ。最も歴史が古いといわれている。

フォルム・ロマヌムキルクス・マクシムス(大競技場)の間にある。古代にはローマ建国の英雄ロムルスレムスがかつて住んだとされ、貴族の邸宅が数多くあり、のちに初代皇帝アウグストゥスを筆頭に歴代の皇帝が独占したため、イタリア語英語宮殿(Palazzo, Palace)を意味する語の語源となった。

平面図[編集]

1:ドムス・ティベリアナイタリア語版, 2:ドムス・リウィアエイタリア語版, 3:ドムス・フラウィアイタリア語版, 4:ドムス・アウグスターナイタリア語版, 5:スタディオン (パラティヌス)イタリア語版, 6:ドムス・セプティミ・セウェリイタリア語版, 7:アポロン神殿 (パラティヌス)イタリア語版, 8:クラウディア水道の水道橋

再現模型

関連項目[編集]

スタディオン

他のローマの七つの丘[編集]