パラティーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チルコ・マッシモ側のパラティーノの皇帝宮殿跡

パラティーノPalatino)、パラティーノの丘は、ローマの七丘のうちの一つ。最も歴史が古いといわれている。古代ローマ時代にはパラティヌスと呼ばれた。

フォロ・ロマーノチルコ・マッシモ(大競技場)の間にある。 古代にはローマ建国の英雄ロムルスレムスがかつて住んだとされ、貴族の邸宅が数多くあり、のちに初代皇帝アウグストゥスを筆頭に歴代の皇帝が独占したため、イタリア語英語宮殿を意味する語の語源となった。

関連項目[編集]

0 Stadio Domus Augustana - Palatino - Rome (1).JPG

他のローマの七つの丘[編集]

執筆の途中です この「パラティーノ」は、イタリア歴史関連の書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。(PJイタリア/P:イタリア
執筆の途中です この「パラティーノ」は、イタリアの地理関連の書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。(PJイタリア/P:イタリア