ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂
ライトアップされたヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂
祖国の祭壇

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂Monumento Nazionale a Vittorio Emanuele II)は、イタリアローマヴェネツィア広場に面しカンピドリオを背にして建つ、1870年のイタリア統一の立役者、初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の偉業を称えて建てられた記念堂。

概要[編集]

俗称はヴィットリアーノ (Vittoriano) 。1895年着工、1911年完成。カンピドリオにあった中世の街並みを大規模に撤去して工事が進められた。周囲の茶色の建物群と比して真っ白で巨大な目立つ威容のせいか、地元のローマ市民には「ウエディングケーキ」、「タイプライター」「入れ歯」などと呼ばれていて、あまり評判がよくない。

外部[編集]

前面は、国家に尽くした戦士に捧げられた祭壇(祖国の祭壇)になっている。

内部[編集]

内部は無料で解放されているが、有料の展覧会なども行われている。国立リソルジメント博物館もある。

屋上[編集]

近年、屋上に登るエレベーターが設置され、2007年6月からは有料で登ることができる。屋上からはローマの市街地を一望でき新たな名所となっている。

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂」は、イタリアに関連した書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正等して下さる協力者を求めていますP:イタリア/PJイタリア)。