ウェリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウェリアVelia、イタリア語読みはヴェーリア) は、ローマのオッピオの丘(エスクイリーノの丘の一部)とパラティーノの丘との間にあった丘である。この小丘は1930年代フォーリ・インペリアーリ通りの開通のために一部が削られた。

ウェリアは最古の七丘に数えられていて、パラティーノと同じくセルウィウス・トゥッリウス王が分けた街の4区分に入っていた。

丘の領域には2世紀ハドリアヌス治世下に造られたウェヌスとローマ神殿の遺跡が整地をまぬがれて今でも残っている。

参考文献[編集]

  • Andrea Carandini, Palatino, Velia e Sacra via. Paesaggi urbani attraverso il tempo, Ghezzano (PI) 2005. ISBN 88-8476-014-3

外部リンク[編集]