シャルナク (衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャルナク
Siarnaq
仮符号・別名 S/2007 S 3
視等級 (V) 20.1
発見
発見者 ブレット・J・グラドマン et al.
軌道要素と性質
軌道長半径 (a) 17,531,000km
離心率 (e) 0.2961
公転周期 (P) 895.55日
軌道傾斜角 (i) 46.0°
物理的性質
直径 32km?
質量 ~3,9×1016
表面重力 ~0.0065m/s²
アルベド(反射能) 0.04?
■Project ■Template

シャルナク英語:Siarnaq、確定番号:Saturn XXIX) は、土星衛星の1つ。イヌイット群に属する。仮符号:S/2000 S 3。

名称はイヌイット(イヌイト)神話に由来する。シアルナクとも表記される。シャルナックシアルナックと表記されることもある。

直径約32kmの小さな岩塊。イヌイット群では最も大きい。

2000年ブレット・J・グラドマンらの研究チームにより発見された。

関連項目[編集]